フェアリー・ヒーリング・ブログ

2/7

アメリカ・スピリチュアル紀行2

Posted by with No Comments

 

サン・ホセの美しい朝日。。今日も新しい一日が始まります。。

サン・ホセの美しい朝日。。今日も新しい一日が始まります。。

 

「I Can Do It!」二日目のしょっぱなは、ドリーン・バーチュー。。

写真
彼女は、最愛のだんなさまマイケルと仲良く登場します。。
マイケルは、いつも微笑みをたずさえているまさにエンジェルのようなエネルギーのひと。。
ドリーンを大きく支えているのがとても伝わってきます。。
二人は、とても息の合ったパートナーシップでLOVELOVE♡

二人の周りには、ロマンスエンジェルたちがたくさん飛んでいました。。

次の日には、ドリーンの「Certified Angel Card Reader Course」(認定エンジェルカードリーダーコース)」

に参加します。その内容は次回でシェアしますね。。

*******************************************

次に印象に残ったのが、デボラ・キング。。
デボラは、ニュースタイムスのベストセラー作家であり、スピリチュアル・ティーチャー、
そしてエネルギー・ワーカーです。。

彼女のステージでは、まず会場全員のチャクラを開きます。。
誘導により、各チャクラが自然と開いてゆきます。。

それから、ステージに観客席からヒーリング希望の人を募って、公開ヒーリングがはじまりました。。
まずは、ヒーリィ(ヒーリングされる人)の各チャクラをペンジュラムで丁寧にひとつづつスキャンしてゆきます。。
チャクラにたまっている不要なエネルギーを取り去ってゆきます。。
シャーマンヒーリングをベースとしているようでした。。それは、とてもパワフルなヒーリングです。。
彼女の手でエネルギーを呼吸に乗せて、ぐっとつかんで取り去ります。
観客の一人が突然、倒れてしまいます。。一瞬会場がざわめきます。。
好転反応でしょうか。。
それほど、会場のエネルギーも動いていました。。

デボラのヒーリングスタイルは、私とリンクしている部分がありました。。
不要なエネルギーをダイレクトにリリースしてゆくというヒーリング手法です。。
*******************************************

それから、瞑想のワークを展開してくださいましたDAVIDJI氏

IMG_5003 IMG_5006
彼は、ディーパック・チョプラ氏に師事し、瞑想の先生でもあり、作家でもありとてもはっぴぃな人です。。

ユーモアたっぷりのステージで、一見すると堅苦しイメージの瞑想をとても楽しく伝えてくれました。。
彼の一時間のステージの間、観客を笑いの渦の中に引き込んでくれました。。

彼のクラスで瞑想を習うときっと、とても楽しく学ぶことができるのでしょうね。。
面白くて、とてもハートフルなすてきな人でした。。

*******************************************

二日目の「とり」をやったのは、デニス・リン。。

IMG_5012
デニスは、17歳の時に銃で打たれていわゆる臨死体験をします。。
その時に、彼女は至福の世界を悟りました。。
それは、見たこともないような美しい光と音。。
そこへ到達した彼女は、それから人生が一変し新たな魂の旅路がはじまりました。。

それから、彼女は、いろんな場所へ行きどんどんと変容してゆきます。。
ハワイのカフナからトレーニングを受けたり、日本から全世界へとレイキを広めたレイキマスターの
高田はわよ氏についてレイキヒーリングを学んだり、オーストラリア、ニュージーランド。。。
いろんなところでイニシエーションを受けてゆきます。。
そんな彼女のお話はとても興味深く、観客を魅了してゆきます。。

最後にデニスのシャーマンドラムと誘導により、会場全員で退行ワークをしてゆきます。。
会場全員で立ち上がり、ステージへ向かって「ヘイアー」「ヘイアー」と叫びます。。
とてつもない、エネルギーが渦を巻きます。。

この瞬間、デジャブのようにはっきりと私の体が思い出します。。
この感覚、いつかどこかで同じことをやっていた。。

昔も、ネィテイブの種族の中でみんなで叫んでいた。。
今、この瞬間と過去生が繋がってゆきます。。
体の細胞がしっかりと覚えています。。

遠い昔に、そんな時代があったのです。。
その時の学びを思い出すために、今度は時間を作って過去生ワークをしてみたいと思います。。

 

*******************************************

 

 

以上のように、とーってもディープなしかも盛りだくさんの内容の二日間でした。。
今日、私たちはここサン・ホセでたくさんのものを吸収して日本に持ち帰ることができるようです。。

そして、この体験を学びを日本の皆さまにワークショップや個人セッションなどで実際にお伝えすることになるでしょう。。

次回の記事では、ドリーンの「Certified Angel Card Reader Course」(認定エンジェルカードリーダーコース)
をシェアする予定です。。

併せてどうぞ、お楽しみに。。

アリゾナ州・ツーソンより愛を込めて

 




Tagged with: ,

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です