フェアリー・ヒーリング・ブログ

4/6

インラケシュ〜マヤ巡礼でのヒーリング。。

Posted by with 2 Comments

IMGP9054

 

こんにちわ。。ヒーラーよしこです。。

フェアリー・ヒーリング・サロンへお越しくださりありがとうございます。

 

では今日も、こころのエステをはじめてゆきましょう。。
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜:*・゜゚・*:.。. .。.:*・:*・゜゚・*:.。. .。.:*・・*:.。. .。.:*・

 

 

先月のマヤ聖地巡礼でも、いろんな気付きや学びなどがありわたし自身にも大きな変容が

起こりました。。

 

「インラケシュ」

これは、マヤ語で

「あなたはもう一人のわたし自身です」

という意味です。。

古代のマヤ人たちは、この言葉を「おはよう」やら「さようなら」

などの挨拶として使っていたそうです。。

この言葉が今回のわたしの巡礼のテーマの一つになったようでした。。

 

「あなたはもう一人のわたし」

だから、相手の言動や態度などはもう一人のわたしなのです。。

誰かの言動が気になったりした時は、それはもう一人のわたしの中にも

ある共通の部分。。

それを私たち自身のスピリットが見せてくれているのです。。

ただそれだけのこと。。

 

自分のことはよく見えなくても、他人のことはよくわかる、

目につきますからね。。

 

パレンケにてキングパカルとレッドクイーンの遠隔ヒーリングを

行い、このエネルギーがわたしの内面の奥深いところへと入ってゆきました。。

そうするとその後すぐに、物質世界にてそれを試されるチャンスがやってきます。。
今回、わたしたちはメキシコの巡礼地を2等バスを使って移動していました。

いつもは車窓の旅は(とくにバスの旅は)のんびりとその土地の風景を味わえるので

大好きなのですが、地方都市やカントリーサイドを走っていても

そこいら中にゴミが落ちてあるのが気になるのです。。

食べ物の袋や、飲み物、タバコ、大きなゴミまでもそこら中に放置されていました。

その土地の自然を守っているフェアリーたちは悲しんでいるようでした。。

 

わたしたちの愛する地球に、なぜ平気でポイポイとゴミを捨てることができるのでしょう。。

そんなことを考えていると、

「インラケシュ」

その言葉がわたしの中で響きました。。

 

キングパカルとレッドクイーンからのメッセージです。。

この状態は、わたしの中にあるまだ手放せていない不要なゴミのようなエネルギーが

表面化してきたということなのです。。

それを、伝えるために外側の人の行動でお知らせしてくれたのです。

 

パレンケにてチャージされたレッドクイーンの受容力、包容力、

それを受け容れるキングパカルの強いエネルギーがわたしの中で躍動してゆきます。。

二つのエネルギーはとてもバランスを伴っています。どちらかが欠けていても

それは形にはならないのです。

 

 

そして次の巡礼地、チチェン・イツアーにてリリース・ヒーリングを行いました。。

 

そうやってわたしは、また一つ手放すことができて、新たなわたしへと変容することが

できたのです。。

 

 

もしも、あなたの目の前で受け容れられないような言動をする人が現れたなら、

「インラケシュ」

この言葉を思いだしてみてください。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




  1. yasuko
    2014年4月11日 at 11:37 AM

    よしこさん、こんにちは!一昨日の事でした。まさに「受け入れられない人」に会って、イライラが収まらずにいました。でも、こういう事だったのですね。何でも人のせいにしてしまいがちな私自身に会わせてくれていたのですね。「いらないものは手放してしまいなさい。」と教えてくれたのだと思います。本当に感謝です。

    Reply
    • よしこ
      2014年4月11日 at 11:55 AM

      yasukoさん

      こんにちわ。
      スピリットがまたひとつ、レッスンをしてくれたのですね。。
      こうやって一つずつ、進化の道へと歩んでゆくのですね。。
      すてきなシェアをありがとうございます。。

      愛と感謝を込めて

      Reply

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です