Blog

人をコントロールすること。。

こんばんわ。。よしこです。。

 

今夜はコントロールについて考えてみたいと思います。。

 

ここで言うコントロールとは、

仕事をコントロールする。。とか、

食事をコントロールする。。とか、

そういうことではなくて。。

 

相手をこちらの思い通りにコントロールするということです。。

 

これは、ごく親しい人間関係でよく起こりうる事です。。

 

例えば、母親と子どもの間。。

これは、子どもが幼い時はもちろん親がコントロールしてあげないと

いけない時期があります。。

でも、子どもがもう成長して大人になってしまった後でも、

コントロールしてくる親もいます。。

特に日本の文化はいつまでもそういった子離れ、親離れが難しいようです。。

それは、本人同士も気付いていないことが多いようです。。

それで、

「就職だ〜」

「結婚相手は、こんな人で、こんな人は認めない〜」、

いつまでも結婚しないでいたら、「早く結婚しろ〜」

なんてつっこみが激しくなったり。。

結婚したら「今度は孫だ〜。。」

といつまでも続くようですね。。。

 

また、最近よくお聞きするのが夫婦間のコントロールです。。

ご主人が奥様をコントロールしてしまう。。

「家事はこんな風にやれ。。」

「子育てはこうやれ。。」

時には「お前がそうだから子ども達もこうなんだ。。」

反対に、奥様がご主人をコントロールされていらっしゃるご家庭も

あるでしょう。。

 

どうして、人はコントロールするのでしょうか。。

コントロールする人も、される人も、

実は共通していることがあります。。

それは「恐れ」から行なわれているということです。。

 

コントロールする人は、なにかを「恐れ」ていて、

このままではいけないと不安にかられます。。

そして、相手を変えようとするのです。。

 

もしかしたら、自分に自信がなくて。。

相手を自分のコントロール下から

外してしまったら、相手がどこかへ逃げていってしまう。。

と思っているからなのかも知れません。。

 

もしかしたら、未来が不安で仕方がなくていらぬ心配をいつもしている

のかも知れません。。

こうなったらどうしよう。。あんな風になってしまったらどうしよう。。

起こってもない未来をそうやっていつも心配しているのかもしれません。。

そこには「恐れ」が立ちはだかっています。。

このままでいいんだという風に思えない、「自己不信」がそこにはあります。。

 

そして、コントロールされる人は「恐れ」の気持ちを

持っていて「自己不信」に支配されています。。

それはもともと持っていたものだとしても、

お相手にそうやってどんどんとコントロールをされていく内に、

ますます「自己不信化」は進んでゆきます。。

 

どちらかエネルギーの強い方がコントロールをすることになりますが、

どちらにも共通していえるのは、「恐れ」と「自己不信」を

持ち合わせているということです。。

 

そうやってお二人でぎこちないダンスを踊っているのです。。

 

あなたがコントロールする人であっても、される人であっても、

どちらであってもそれでは大変です。。

 

そこから抜け出すためには、自分自身を信じる必要があるようです。。

 

例え相手がどんなに強く、強要してこようとも、

まずは自分自身としっかりと向き合って、

自分自身をしっかりと認めてあげる。。

「私はわたし。。この今のありのままの私でOKなんだ。。」

それをしっかりと自分の中に浸透してゆく必要があります。。

 

まずは自分自身を受け容れて。。

それから、相手を受け容れてあげましょう。。

 

あなたがそんなあなたになった時、

必ずお相手も変わるのです。。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【Fairy通信】登録フォーム

今後も定期的にヒーラーよしこから、ヒーリング情報、スピリチュアル情報、フェアリーやエンジェル情報、キャンペーン、イベントや無料プレゼント、また、光の高次の存在達からのメッセージなどを【Fairy 通信】というメルマガの形でお届けさせていただきますので、ご希望の方は、お名前とメールアドレスをご登録ください。。

ご登録特典として、セルフヒーリングの基本である、グラウディング・ワークの動画(2本組)をプレゼントさせていただきます。

 

まずは、この動画をみながらグラウディング・ワークをマスターしてくださいね。

姓*
名*
メールアドレス*

アーカイブ

PAGE TOP