フェアリー・ヒーリング・ブログ

5/9

大天使ミカエルに導かれて。。春分の遠隔ヒーリング【ミカエル・ストレングス】2

Posted by with No Comments

 

こんにちは。。

ヒーラーよしこです。。

 

 

前回の記事に引き続き、

大天使ミカエルに導かれて

ミカエルのエネルギーが宿る聖地を

巡った旅のレポートをお届けします。。

 

 

イギリスの西南端にあるコンウォール州の

イギリス版モン・サンミッシェル

セント・ミカエルズ・マウントでの

遠隔ヒーリングセッションを終えたわたしは、

列車にゆられてグラストンベリーへと向かいます。。

ペンザンスという駅から列車に乗ります。。 この駅のホームからもセント・マイケルズ・マウントが見えます。。

まずは、ペンザンスから

サンドイッチとカプチーノを買い込み

列車にてブリストルまで、

そこからグラストンベリーまでバスで1時間程

揺られます。。

 

 

グラストンベリーの街に到着〜

戻ってきました〜。.:*:・’°

ただいま〜

愛しのグラストンベリー。。

 

 

ここからしばらくは、

グラストンベリーの中心部にアパートを借りて

この聖なる地、

グラストンベリーでの生活がはじまります。。

 

 

グラストンベリーは、

セドナやシャスタのように、

スピリチュアルなパワースポットとして

世界中のニューエイジの間で有名なところです。。

 

 

:::::::::
フェアリーが遊ぶ
チャリスウェル・ガーデン
:::::::::

 

グラストンベリーには、

わたしが最も愛するガーデン

チャリスウェル・ガーデンがあります。。

チャリスウェルというとても古い井戸から

最後の晩餐で使われたというイエスの聖杯が

出てきたと言われています。。

 

 

そのため、この井戸は何千年間もの間

一度も枯れたことがないと。。

 

 

そして、

この泉の水は鉄分を多く含んでいて

赤く染まっています。。

ここは、昔から

イエスや、聖母マリア様にまつわる言い伝えが

たくさんあります。。

 

 

そして、

この地には、とても強いキリスト意識、

そして聖母マリア様の愛のエネルギーが

宿っています。。

 

 

それにプラス大天使ミカエルの

エンジェル・エネルギー。。

 

 

グラストンベリーのエネルギーはそんな素晴らしい

エネルギーが愛混じり合った独特の高次元エネルギーを

放っています。。

チャリスウェルで浄化&チャージされるクリスタルたち。。この子たちは、アヴァロン・ブレスとなります。。

グラストンベリーについてはこちらで詳しく説明しています。。

http://fairyhealing.attraction-method.net/glastonbury_special/

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

今回は、

この素晴らしい場所から、

スペシャル個人セッションを行いました。。

 

 

短い滞在期間の間でしたが、

スカイプを通して5回の

グラストンベリー・スペシャル

個人セッションを行うことができました。。

 

 

そのセッションの一つひとつは

それは、とてもすばらしい感動の

セッションとなりました。。

 

 

なぜなら、

 

 

この地に宿る、

聖母マリア様、

大天使ミカエル、

イエス・キリストが、

 

 

なんというか。。

 

 

それはものすごく濃厚にその時々のセッションで必要な

メッセージをわたしに視せてくれ、伝えてくれるのです。。

 

 

わたしにとっても、5つのセッション全てが、

非常に感動の、思い出深いセッションとなりました。。

セッションをお受けになられた方々のお声をシェアさせていただきます。。

 

 

こちらをご覧になってくださると、あの時のセッションの感動を

お伝えできるかなと思いますので。。

貴重なご体験を、ぜひ、ご覧ください。。

 

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

Nさん.:*:・°

グラストンベリー・スペシャル個人セッションを受けました。

以前も何度かよしこさんの個人セッションを受けたことがあり、

素晴らしい浄化を経験してはいましたが、

今回は今までとは比較にならないパワフルな癒しを体感しました。

 

セッションを申し込んだ理由は、自分でも覚えていないくらい曖昧です。

なんとなくメルマガを見て、正直なところそんなに乗り気でもなかったのに

どういうわけか気付いたらカレンダーも見ずに特定の日のセッションを

ポチッとしていた、という以外に説明のしようがありません。

 

しかしセッションの前日にとても辛い出来事が起こり、

「ああ……このために私はセッションを申し込んでいたんだな」

と後になって腑に落ちました。

 

たぶん世間的に見れば今私はかなり辛い状況にいるのだと思います。

最愛の存在が肉体を離れていくのを目の当たりにしていると

とてつもない喪失感と寂しさ、後悔に襲われます。

 

でもセッションの後の私は、悲しさに溺れてしまうのではなく、

その中を泳いでただ一瞬一瞬を超えていく、ということができています。

 

これは今の私にとってとてつもなく大きなことで、

よしこさんのリーディングとヒーリング無しにはありえない状態でした。

 

普段のセッションももちろん良いのですが、

スペシャルバージョン、やっぱりすごいです。

 

またこのような機会があることを楽しみにしています。

 

心からの感謝を込めまして。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

 

 

Mさん.:*:・°

昨晩、スピリチュアルな聖地からのグラストンベリー・スペシャル個人セッション

ミカエルからのギフトをよしこさんから頂きましたMです。

昨晩は本当にありがとうございました。感謝極まりません。

 

素敵なセッションでした。時間中、不思議と幸せに満たされていました。

終わって今朝目が覚め、楽しい思い出のように感じることが不思議です。

 

リーデイングでは、一番気になっていました私自身の傷ついたハートのこと、不調な人間関係のことをリーデイングして頂きました、

スーッと入っていくリーデイングでした。

 

そうだっだんだと、思いながらも、ピュアな魂であることをお教え頂き、リーデイング中は、自然と涙が流れ止まりませんでした。

幼少期の周囲の言葉で傷つつきそれ以来、それを引きよせているとお教え頂き、自分でも腑に落ち本当にそうだと思いました。

 

相手からの言葉に、いつも細かく引っかかっている自分、それが引き寄せであり、傷ついたハート自分で大きくしていたんだと思いました。

そしてこの傷ついたハートをセッションで外科的に処置して取り除いて頂いたこと、だから心が軽くなったのでしょう。

 

不調の中での人間関係で、上司との関係性について、お互いの関係性が、穏やかになるようなことをひも解いてお教え下さったこと嬉しかったです。

今は離れてしまった関係性ですが、無条件の愛で繋がる二人は、時間と共にまたつながり仕事ができる期待を頂き、嬉しかったです。

セッション直後は心身がすっきりしていましたが、一日経ち心が軽いです。

何も考えていないかのように軽いのです。

今後穏やかに、生きていけるような気がします。

セッション中、ずっと安心感に満たされていました。

 

否定されることのないセッション、よしこさんの愛と優しさで満たされたセッション、

安心感ってこういう感じなんだって、人生の今さらながらではありますが、安心感を感じました。この安心感を維持していきたいです。

 

全てを怒りや不安で受け取ることなく愛で受けとっていくことで、愛の波動を流すことができるとお教え頂きました。

直感で嫌に感じても、そこにある愛へ変換できるようにしていきたい。

内なる愛と、外側の愛をどれだけでも感じていきたい、と思いました。

 

手術までして頂きましたのでもう、傷つかないハート、折れないハートです。

ピュアな自己の魂がわかりましたので、そのものの自分のピュアさをたくさん見つけ大切に信頼し、自己の直感を信じ行動していきます。

嬉しさと安心感に満たされましたセッション、よしこさん、そしてミカエル本当にありがとうございました。

 

感謝申し上げます。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
Kさん.:*:・°

グラストンベリースペシャル個人セッションありがとうございました。
よしこさんとSkypeが繋がった時からとても良い香がしました。
そして、優しい何かに包まれているような・・・そんな感覚がしました。

セッションに申込んだ時は、とにかくよしこさんのセッションが
受けたいとの思いで、「これ」と言う問題があった訳ではありませんでした。

セッションの数日前からいろんな思いが出てきました。
よしこさんのカウンセリングで、私が抱えていた心の傷(つらいと感じること)を
特定していただき、その箇所をとても丁寧に癒して(チャクラのお掃除)いただきました。
お掃除していただいたその部分が、とても軽くなったと感じました。
そして、今朝の目覚めはワクワクした感じでとても楽しいものでした。
もの凄く素晴らしいエネルギーで癒していただいたと感じます。
そして、これからの変化もとても楽しみです。

グラストンベリー からの個人セッション
どうもありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

そして・・・
今回も素敵な旅を・・・^^

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

 

Mさん.:*:・°

昨夜は個人セッションありがとうございました。
私が自分に対して思っていた駄目な部分は全て誤認だっと言われ驚きましたし嬉しかったです

一夜明けて今朝、右肩甲骨内側がいまだかつて経験したことない程痛いです。

寝違えの様な痛みですが寝違えを起こす様な場所ではないですし感覚的に私が長年溜めた不要なエネルギーが表に出てきたのではないかと思っています

また経過ご報告します
取り急ぎお礼と直後のご報告まで

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

 

 

Tさん.:*:・°

ミカエル・ストレングス そして個人セッションをありがとうございました。
2回目のセッションの日、実はとても悔しいことがあり、そのこともあって、泣きながらセッションのエネルギーを受けていました。

それとはまた別に、私は以前から仕事で残業になりがちな仕事を任されることが多く、自分もつらいけど、
周りの人が帰ってしまうので、私と、よく一緒に残業をしてくれる何人かの同僚と一緒に残業をこなすことが多かったんです。

そのことが思い出されて、上司に残業ばかりやらされて悔しいと、そのことでも涙が出てきました。
3回目のセッションの日、この日も残業になってしまい、なんとか夜22時には間に合って、エネルギーを落ち着いて受けることができました。

翌日、残業のため腰が痛かったので午後から出勤しました。これまでベテランのバイトだった人が今月から社員になったので、
残業をし過ぎると腰が痛くなり辛い、なるべく残業なしで帰りたいと言いました。

すると、どこまで希望に添えるかわからないが、私のやっている仕事を、他の人もできるように教えておいてと言ってくれました。

ミカエルのエネルギーを受けるセッションで、どこまで自分が変わっていけるんだろうと思っていましたが、気づいたら、あれ、行動してるじゃないって思ったんです。

個人セッションで伝えてくださったアドバイスも、ありがとうございました。
もっともっと、自分の思いを実現していくことができたらいいなと思います。

 

 

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

セッションをお受けになられました皆さま

感動のセッションをシェアしていただき、

本当にありがとうございます。。

わたしの魂も、

聖母マリア様、

大天使ミカエル、

イエス・キリストの

ヒーリング・エネルギーを

皆さまにお伝えすること、

そのミッションを行うことができて、

ほんとうに喜んでいます。。

チャリスウェル・ガーデンのエンジャルシート。。

グラストンベリーでの
ミカエルの導き。。
:::::::::

 

さて、

ここグラストンベリーでも

わたしは、大天使ミカエルに導かれています。。

 

 

今回、ここに呼ばれたのも、

2017年の春分の遠隔ヒーリングセッションの

第二弾「グラストンベリー・ユニティ」を

行うためです。。

 

 

今回のセッションは、

グラストンベリーのランドマーク、

聖ミカエルの塔(グラストンベリー・トー)

から行うように導かれてました。。

 

 

なぜなら、ここ聖ミカエルの塔は、

セントマイケルズラインとセントメアリーカレントの

交差するところであり、非常に波動の高い場所。

 

 

天使界の入り口にあたるところだからです。。

アヴァロンの国への入り口でもあります。。

そんな高次元のエネルギーが宿るこの場所からのセッションは、

わたしたちがいつもいる次元、3次元の領域とは違う高次の次元

へわたしたちが融合(ユニティ)するために行われました。。

 

 

なぜなら、

その高次元の領域を感じることができなければ、

知らなければ、

 

 

やはり、

どんだけ頑張っても宇宙に委ねるということが

できないからです。。

 

 

その完璧さを知ったとき、

初めて人は、本当の自分自身を信頼することができます。。

完璧な宇宙を信頼することができます。。

宇宙と繋がる遠隔ヒーリング

大天使ミカエルは「グラストンベリー・ユニティ」で

わたしたちのハイアーセルフを天使界へと招きいれてくださいました。。

 

 

そして、そこでわたしたちは高次の領域と融合していったのです。。

それによりわたしたちは、

 

 

・・*:.。. .。.:*・゜゚・・*:.。. .。.:*・゜゚・

何が起こったとしても決して

折れることのない、

絶対的な、

自分や宇宙への自信、信頼を

授かったのです。。

・・*:.。. .。.:*・゜゚・・*:.。. .。.:*・゜゚・

 

グラストンベリーでの体験。。
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴

 

実際に、

グラストンベリー滞在中に

こんな面白いエピソードがありました。。

 

 

わたしが滞在していたのは、

かわいいツーリスト型アパートの一室。。

 

 

ここは、前回グラストンベリーを訪れた時も

利用していて、

前回の鍵の受け渡し時などにも少しトラブルが

あったのですが、ゆる〜い感じと、

自由に使わせてくれる感じが気に入って

もう、グラストンベリーの宿はここと

決めています。。(*^▽^*)o。.:*:・’°

 

 

毎日、

近くのスーパーで食料を買って、

キッチンで食事を作っていました。

そんなある時、

スーパーの帰りに、かわいいチューリップを買って帰り、

お部屋に飾ろうと思い、

一旦、お部屋に買い物袋をおいて、コートを脱ぎ、

 

 

「チューリップちゃんをいけてあげよう。。

フラワーベースはどこかな。。」

 

 

「あ、そうだ前回来たときに

1階のランドリールームの棚の中に

あったわね。。」(*^▽^*)o。.:*:・’°

 

 

と、わたしは部屋のカードキー(オートロックですから)

だけを片手に部屋をでて、

フラワーベースをとりに行きました。。

 

 

 

そして、お部屋に戻り、カードキーを

差し込んだのですが。。

 

 

あれ、カードキーが全然反応しない?

 

 

え〜、なんで〜(・〇・)↑。.:*:・°

なんか接触が悪いのかな〜

 

 

と思い、何回も差し込んだり

外したり。。

または、反対方向を試してみたり。。(汗)

 

 

でも、一向にカードキーは反応してくれません。。

 

 

「えー、もしかして

締め出されちゃった〜!!」

 

 

しかも、

携帯も、お財布もコートも何も持ってないよ〜

あるのは、

使えないカードキー一枚と、

チューリップちゃんのフラワーベースのみ。。

。・”(>0<)”・。

 

「Oh my gosh!」

「どうしよ〜」

 

 

だって、

この広い建物の中にわたしひとりだけなんですよ〜

実は、この時期のグラストンベリーには、

オフシーズンということもあり、

人があまりいないんです。。

 

 

 

だから、

他の部屋はみーんな空室で、

わたし以外に誰もいないんです〜

携帯もお金もないからオーナーさんに連絡もできないし。。

 

 

 

焦る気持ちを抑えつつ、

わたしは、その場に座って

まずは、グラウンディング・コードを

付け直しました。。

 

 

 

そして、

そのまま、深い領域へと入っていき、

大天使ミカエルと繋がりました。。

 

 

 

ミカエルに助けを求める必要があるからです。。

 

 

 

ミカエルは、すぐに応えてくれました。。

 

 

 

そして、

「今すぐに立ち上がり、この建物から出て、道路を挟んで前にあるパブに

助けを求めなさい」

ミカエルはそう言いました。。

 

 

 

ああ、そういえば、

ここは、前が広い駐車場で角地、

あたりにはあまりお店のある場所でなないのですが、裏手にパブがあったわね。。

「は〜い!

ミカエルわかりました〜」

(*^-゚)ノo。.:*:・’°

 

 

わたしはすっくと立ち上がり、一階まで降りていき、

エントランスのドアに貼ってあった

オーナーの連絡先をビリビリっと剥がし

それを手に、建物から出ました。。

 

 

 

外はもう暗い上に、雨が降り出してきていました。。

 

 

 

わたしといえば薄着で、

なんとルームシューズ!(笑)

 

 

 

でも、まいいか。。
裸足でなくて良かった。。

 

 

 

それに、入り口に大きな傘が1本置いてあったので

それを借りて、パブまで向かいました。。

 

 

 

まだ、夕方のパブではお客さんもほとんどなく、

カウンターの店員さんにわたしは

事情を話して助けを求めました。。

 

 

 

彼はとてもナイスガイで、

「わかった、じゃ電話してあげるよ
大丈夫。」

と、わたしが持っているオーナーの

連絡先が書いてある紙の番号に

電話をしてくれます。。

 

 

 

しかし。。

「・・・・」

誰も出ない〜

 

 

 

そのパブのもう一人の女子スタッフも

来てくれ、彼女のスマホでオーナーの

HPに記載してある電話番号をチェックして

何度も電話をかけてくれます。。

 

 

 

「う〜ん、困ったね。

もう少ししたらまたかけてみよう。

しばらくここにいて。」

といって、飲み物を出してくれます。。

 

 

 

そして、

わたしの気を紛らわすために、

カウンターごしにいろいろと

お話しをしてくれます。。

 

 

 

彼はゴンザレスという人で、

スペインからここグラストンベリーに

惹かれてやって来て住み着いた人。。

 

 

 

グラストンベリーの好きな場所の話しで

盛り上がり、彼の好きなスポットも

教えてもらいました。。

 

 

 

その後、30分程経ったでしょうか?

ようやく電話がつながり、

鍵をあけに管理の人に来てもらうことができました。。

 

 

 

あ〜良かった。。

無事にお部屋に入れました。。

そして、無事にチューリップちゃんも。。よかった。よかった。。

 

結局、

なにが良くなかったのか、

カードキーがいきなり機能しなくなってしまい、

管理の人もわからないということ。。

 

 

 

カードキーを3〜4枚渡してくれて、

「こんだけあったらどれか使えるから。。」

 

 

それから、

「エントランスのドアに貼ってあった、

オーナーの連絡先の紙あげるから、

それいつも持っててね。」

だって。。

 

 

 

ゆるすぎ〜

ヨーロッパな感じのゆるさだね〜(笑)

 

 

でも。。

 

 

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴

なにがあっても大丈夫。。

とっさの時には、大天使ミカエルがしっかりと

守ってくれていますから。。

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴

 

 

このエピソードは、

一瞬、さいあく〜な出来事のようだけど、

 

 

でも、

 

 

パブでの優しい人々との

出愛をくださいました。。

 

 

 

グラストンベリーは、

とてもいい人ばかりが住んでいる

街です。。

 

 

 

それを、

再認識する体験となりました。。

そして、

あの時のミカエルの強い守護の

あのエネルギー。。

 

 

 

あの、

壮大な絶対的な安心感、

信頼感。。

 

 

 

それらを生で

感じることができるすてきな体験となりました。。

 

 

ミカエルが導いて、

ストレングス、力を

与えてくれているのです。。

 

 

 

これから、

どんなことが待ち受けていようとも大丈夫。。

すべてはうまくいっているのだから。。

 

ミカエルからの導きの旅はまだ続きます。。

 

 

そして、いよいよ。。

 

 

この旅のゴール

フランスの「モン・サン・ミッシェル」

での体験は次回で。。

 

 

to be continued..

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・・*:.。. .。.:*・゜゚・・
 

大天使ミカエルのエネルギーをたっぷり
チャージしてきたブレスレットはこちらから
ご覧いただけます。


大天使ミカエルブレス・Protection(守護)
 
大天使ミカエルブレス・Faith (フェース)
 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・・*:.。. .。.:*・゜゚・・




Tagged with:

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です