フェアリー・ヒーリング・ブログ

12/29

オーストラリアでの浄化。。

Posted by with No Comments

IMG_6528

 

 

こんにちは。。
もう、今年もあとわずかとなりましたね。。

 

 

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。。
愛する家族の元へと帰省している人。。
お正月の支度で忙しい人。。

 

 

いろいろだと思います。。
わたしは、オーストラリアから帰国して
その後、昨日まで個人セッションを行い。。

 

今日は、ゆったりとしています。。

 

 

オーストラリアでは、インターネットの接続が悪く
ブログで現地の様子をお伝えすることができませんでした。。

なので今日、シェアしますね。。

 

 

成田からシドニーへと飛行機で飛んで、
街には入らずにすぐにシドニー空港から
長距離バスに乗り込みました。。
ジャービスベイという野生のドルフィンたちのエネルギーに溢れる
海にいくためです。
旅の前半は、このジャービスベイに滞在します。。

そして、「2014年冬至の遠隔ヒーリングセッション」の一回目をここから行います。。

バスの旅はとても好きです。。
車窓からその街のエネルギーや風景など列車とは違ったものを
もっと至近距離で見ることができるから。。

わたしが乗り込んだバスは、Nowra(ナウラ)という街が終点。。
そこからは、地元のローカルバスに乗り換え宿のあるところまで
移動です。
ただ、このローカルバスも本数がそんなになく、行き帰りとこのコースなので
結局このNowra(ナウラ)という街に結構滞在することになり、良い出会いや
思い出ができました。。

ここの地元の人たちは、とてもハートフルな人たちばかり。。

トランクを持ってウロウロしていたら、すぐに「迷ってるの?」「どこか探してる?」と

声をかけてくれます。。

帰りのジャービスベイからナウラまでのバスが発車する場所がわからくて、バス停らしきところで

待っていたおばさまにお聞きしたら、この方はほんとに親切にしてくださいました。。

「姪っ子が日本が好きでよく旅行に行っているのよ」なんて話してくださり、

結局ナウラからシドニーまでのバスが発車する時にもわざわざバス停まで見送りにきてくださったのです。。

わたしの英語力があまりないため、心配してくださったのでしょう。。

こんなあったかいハートに触れられるなんて!

たった二日しか滞在しなかったけれど、もう離れるのが辛いほどハートにしみました。。

 

IMG_6446

 

話は戻って、バスに揺られて2時間半。。

やっと、ドルフィンたちの海が見えてきました。。(車窓から。。)

IMG_6445

 

さあ、ここがジャービス・ベイのハスキンソンというビーチ。。

真夏のクリスマスムードです。。

 

IMG_6465 のコピー

 

IMG_6447  IMG_6481

 

このドルフィンのエネルギー。。

感じてください。。  IMG_6462

 

海も街もドルフィン・エネルギーに溢れています。。IMG_6466

(↑これは道路です。。)

 

 

さてさて、ここジャービスから行った

「2014年冬至の遠隔ヒーリングセッション ドルフィン・ヒーリング」。。

セッションが始まるとこの地に溢れるドルフィンのヒーリング・エネルギーが

参加者の皆さまへと流れてゆきます。。

その癒しのパワーはすごく、奥深いところの浄化が起こってゆきます。。

それは、人によって様々で。。

ある人はずっと持ち抱えていた恐れや、不安、苦しみのようなエネルギーが浄化されてゆきます。。

わたしは、過去生のカルマが浮上してきてそれが浄化されます。。

何世紀も昔のカルマです。。

「魔女狩り」の時代にとても辛い体験をして、ずっと持っていたカルマでした。。

細かい内容は、プライベートな情報となりますので書けませんが、とにかく

それがどんどんと流されてゆきます。。

 

ドルフィンたちは、なるべく苦しまないように陽気に楽しく浄化をしてくれます。。

 

そして、セッションが終わっても浄化がまだ続きます。。

 

そう、今年は12月22日の冬至の日が新月でもあるという19年に一度やってくる

とても珍しい日なのです。。

冬至までのこの時期は、月はどんどんと欠けてゆき暗闇へと向かっている時期です。

太陽は、一年のうちで一番光がない時期へと向かいます。。

 

つまり、月も太陽も暗闇へと向かっている時期。。

 

このタイミングでの「ドルフィン・ヒーリング」は、わたしたちの中にある暗闇を

根こそぎ浄化してくれることになりました。。

 

このあと、わたしは好転反応が高熱と体の不調という形で出て来ます。。

その浄化は、なんと22日の冬至へ入る少し前まで続きました。。

その間わたしは、自分にレイキエネルギーをずっと流しつづけ、
自然のメディスン(薬)である、ジンジャー、レモン、フルーツなどを
スーパーで買ってきて、それらを体の中に入れながら生命エネルギーを流しつづけました。。

今やっとあの時のカルマがすっきりと解消されて、わたしのこの転生の目的が

一つ遂げられました。。

わたしにとっては大きな浄化となりました。。

 

今年の冬至はすごい浄化&活性化です。。

 

さて、次の巡礼地「ウルル」へと向かいます。。。

IMG_6523

写真は、「ドルフィン・イヤフォンジャック・ピアス」に使う石たちをジャービスの海で浄化しているところ。。

野生のドルフィンがやってくる海は、非常に波動が高いので、石たちはピカピカになりました。。

 




Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です