カルナレイキ®

「カルナ」とは

「カルナ」とは、サンスクリット語で「限りなき愛の海からもたらされる慈悲・慈愛」を表し、人々の苦しみを解消するあらゆる行為を意味します。

カルナは、地上の苦しみに終焉をもたらそうと働いているすべての高次の存在(enlightened being)を動かしている本質です。 彼らは常に、無限の癒しのエネルギーと導きを私たちに送っていますが、誰もがそれを受け取れるわけではありません。
カルナを身につけることにより、他の人々を救うだけでなく、すべての高次の存在から送られてくるカルナをより多く受け取ることができるようになります。

したがって、癒しも加速され、癒しの能力が強まります。
カルナレイキによって、あなたはすべての高次の存在と、より親密になることができます。ガイドやエンジェル、ハイヤーセルフとの遭遇を経験し、他の高次の存在からの癒しの実感を感じます。

カルナレイキ®とは

アメリカのウィリアム・リー・ランドと数人のレイキマスターのチャネリングにより得られた11のシンボルと、臼井レイキのマスターシンボルを含めた12のシンボルを使って高次のエネルギーを流すレイキの方法です。
カルナレイキ®のエネルギーは、全体に広がるような感覚がある臼井レイキとは異なり、臼井レイキよりもさらに細かく分かれているシンボルのひとつひとつが、はっきりとした特徴を持っており、より細やかに深い部分に浸透し、非常に強いヒーリング効果を発揮します。

強力なグランディング効果
細胞レベルに組み込まれた強烈なトラウマや過去生から持ち越してきた記憶・カルマの癒し
無意識の思考パターン
ネガティブエネルギーのリリース
幾度と繰り返される恐怖心の癒し

などの浄化が起こり、また自分のなかにある癒しのエネルギーがさらに高まります。

また、マスターシンボルにはオーラを浄化し安定化させ、クラウンチャクラを開くシンボルや母なる大地へ繋がるシンボル、チャクラのバランスを瞬時に整えるシンボルなどがあります。

カルナエネルギーのアチューンメント、ヒーリングを受けた人の多くは、ガイドやエンジェル、ハイヤーセルフ、観音、キリスト、聖母マリア、クリシュナ、仏陀、その他高次の存在との感動的な出会いを経験しています。また、それら高次の存在からの癒しを実感しています。また、多くの方が、臼井レイキよりもパワフルだと感じています。

さらにスピリチュアルに目覚めていきたい方、本当の自分を探求している方にも素晴しい体験となるでしょう。
エネルギーは単にヒーラーからヒーリーへ流れるのではなく、二人を包込むような、またピンポントにレーザー光線のように働きかける感覚があります。

自己ヒーリングによってあらゆる浄化が進んでいきます。ヒーリング時には、臼井レイキシンボルも同時に使えます。
なお、カルナレイキ®は臼井レイキのレイキサード・ディグリーまでを修了された方が受講の対象となります

 

 

20322949_m