ルルド、アッシジ遠隔ヒーリング「ミラクル・ラブ」

「ハートの傷」がないとしたら、人生はどんなに素晴らしい?

し、あなたが「ハートの傷」にさよならできたら、どうなるか想像してみてください。

yajirushinew

  • あなたが信頼しているパートナーから、「そんなことを言うの?」という、心に突き刺さるような冷たい言葉を聞いて、心に穴が開いたような寂しい気持ちになることがもうないとしたら・・・
  • 職場で、誰に対してであれ、心ない陰口を聞き、嫌な気持ちになることが一切ないとしたら・・・
  • 上司から仕事のことで怒られ、その叱り方が身勝手、自己保身、責任転嫁に感じられたり、叱られて「私ってダメ」と自分で自分を責めることがないとしたら・・・
  • 過去の手痛い失恋で受けた心の痛みが、自分のなかからなくなって、自分に覆い被さっていた暗い記憶にもうこだわる必要がないとしたら・・・
  • 愛してくれているはずの親から、自分をおとしめる言葉を聞き、親に対するネガティブな思いを感じて気分が沈むことがないとしたら・・・
  • 昔のことだけど、親が言い放った自分を否定する言葉傷つき、「絶対許すものか」と決めた、かたくなで苦しい態度が溶けてなくなったとしたら・・・
  • 親から「いつ結婚するの」というプレッシャーを受けることがなく、心にどしーんとした重圧感がないとしたら・・・
  • 理由はわからないけれど、毎日モヤモヤ感が続いてスッキリせず、自分の先行きになんとなく不安を感じることがないとしたら・・・
  • 最近続く大雨や自然災害の報道を見て、「自分や家族、愛する人たちにこんなひどいことが起こったらどうしよう」などと心配して、手足が少し冷たくなるようなことが、まったくないとしたら・・・

の“セッションを受けた”あなたが、「苦しさ」のない自分になったと想像してみてください。
きっとこんな「うれしい」感覚を持つのかもしれません。

yajirushinew

  • 私は大きな愛で守られているから、家族の言葉に傷つくことはもうない
    むしろ、今までとは違う大きな愛で家族に接することができ、家族の言葉や行動もゆっくりだけど変わってきたのを感じる
  • 確かに過去には職場で悪口を聞く場面に出くわしたり、「そうよね」と同調を求められ困ったこともあったけれど、最近は人の悪口を言う人と出会わなくなった
  • 仕事でミスがあれば怒られても仕方がないけれど、上司も人間。感情が乗ってしまうことだってある。「ご家庭に問題でもあるのかも・・・」と、かえっていたわりの心を持てるようにさえなる。怒られたのは仕事のことだけなので、自分の価値とはまったく関係ないし、「自分はダメ」と責めることも少なくなった
  • 過去は失恋が長引いたり、後悔したり、復縁したいと思ったこともあるけれど、最近はそういうことは一切しないようになった。過去は過去。今の自分はまっさらな気持ちで、新しい出会いにも前向きになっている
  • 今まで親との関係が自分にのしかかっていたけれど、そういう関係はもう卒業する時。親は親だし、自分は自分。私が学びの途中にいるのと同じで、親も学びの途中。至らないところもある。それは自分も同じ。親に完璧を求めるのはやめたし、自分も完璧な子どもを演じるのはやめた。今では、親とも風通しのいい関係になってきた
  • モヤモヤ感の原因はまだわからないけれど、おそらく大昔のことだったと思う。それでもモヤモヤ感がなぜかなくなって、自分の頭も心も、とってもスッキリ、ハッキリしている。新しいことにチャレンジしたい気持ち
  • 災害と自分は縁がないということを確信した。だから、大丈夫。家族も大丈夫。心配するのではなく、みんなの幸せを願うようになった
  • ほんわかした温かさを心のなかでいつも感じている。「愛ってこれなんだ」とわかった
  • 人生ってこんなに楽で、楽しいんだ。こんな思いは初めて。そしてそれがとてもうれしい

あなたは、この“遠隔ヒーリングを受ける”と、これまであなたに苦しい思いをさせていたハートの傷が癒えて、こんなポジティブな感情を持つことができるのです。

わかっていても、周りに影響されてしまう自分

かし、あなたは周りに影響されやすい傾向を持っているかもしれません7435819_s
 
周りを見回せば、流れているのは悲しいニュースばかり。
そして、自分の周りにいる人も、どんなことを考え、何をしようとしているのか、
あなたにはわかりません。
なかには、あなたに攻撃的な言動や行動をとる人もいるかもしれません。
最近、さらにそういう人が気になり始めていることもあるでしょう。
「人生はうまくいっている」と信じたいけれど、本当にそうなのか、
まだ確証が持てない。
自分を完全には信じられない。
周りに何か大きな出来事が起こったら、今の自分は壊れてしまうかもしれない。
自分を支えられないかもしれない。
 
こんな思いをお持ちかもしれません。
 
しかし、こんな思いを持っていることこそが、完全に肯定的になれない今のあなたの
状態を作っている
のです。
 
あなたは「人生は自分の考え方次第」だということも知識ではわかっているはず。
でも、昔から持っている周りを気にする姿勢、周りに影響される姿勢、周りに対して
少し受け身になってしまう姿勢を変えることができないでいます。
 
「でも、こういう考え方をどう変えていいか、自分ではわからなかった・・・」thinking-girl
「周りにそういう指導をしてくれる人もいなかった・・・」
「そういう人がいても、自分は他人と違ってうまくできないかもしれないと
思った・・・」
「それが自分だから仕方がない、と少し諦めていた・・・」
 
そんな理由もあったでしょう。
 
「このままでいいんだろうか」とあなたが少し不安だったり、「物事がうまくいかない」と不満だったり、「何かしなくちゃ」と焦ったり、「お金がない、パートナーが
いない、うまくいかない」と欠乏感に悩んだりしているのは、
あなたのなかにある「考え方の傾向」のせいなのです。
 
それが変わらないから、少しだけ苦しいのです。
でも「考え方の傾向」を変えたら、人生は変わるし、自分も羽ばたける。
あなたは実はそれにもう気づいています
 
これはあなただけのことではありません。
にしき、そしてよしこも、過去、あなたのような苦しい体験をしたことがあります
「なぜうまくいかない?」
「もっと守られているのを感じたい」
「悲しみから抜け出たい」
そんなことばかり思っていることがありました。
しかし、今ではこういう体験をすることはもうありません。
なぜなら、ヒーリングで自分を癒して、いらないものを手放したからです。
 
「生まれつきネガティブ」とか「考え癖は変わらない」なんてことはありません。
問題には必ず解決策があります
だから問題が起こるとも言えます。
問題を乗り越えることが成長だからです。

聖なる愛のセッションで、あなたは気づき、癒される

んなあなたにお勧めしたいのが、秋分の日にお届けするグループ遠隔ヒーリング
「ミラクル・ラブ」です。
この遠隔ヒーリング「ミラクル・ラブ」は、あなたのなかにあるそんな考え方の傾向、
「思い癖」を、神聖な愛の光で解かしていくセッションです。
 
しかも今回は、愛の聖地として名高い2つの場所に、
「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきと、ヒーラーよしこが参ります。
 
その場所とは・・・
 
イタリア・アッシジ
フランス・ルルドharvest
 
です。どちらも神聖な愛のエネルギーを今に伝えている、とてもスペシャルな場所
このセッションであなたは、いながらにして、神聖な愛に癒され、自分のなかにある
豊かさに気づくのです。
 
時は秋分の日。
エネルギーが陽から陰へ大きく移行するとき。
そして、果実の刈り取りのときです。
この大きな節目を祝い、いらないものを整理し、
次の季節のサイクルへと移っていきましょう。

アッシジ遠隔ヒーリング

タリア・アッシジのセッション「小鳥の豊かさ」では、
assisi サン・フランチェスコのピュアなエネルギーにつながり、あなたのなかに「既にある豊かさ」に気づくセッションを行います。
 
アッシジは、ローマから北西に100kmほどのところにある、小高い丘の町。
このアッシジで「第二のキリスト」とよばれるサン・フランチェスコは生まれ、
育ち、ここからフランチェスコ会が世界に広がりました。
 
不思議なことに、にしき&よしこが住む街にもフランチェスコ会の教会があり、
クリスマスの時期には祈りを捧げる人で賑わいます。
ある日、にしきが散歩で教会の前を通ったとき、こういう文章が書いてありました。
 
「主よ、私をあなたの平和の道具にしてください」
 
そのころのにしきは「願望は」と聞かれると「宇宙の道具となること」と答えていました。
「同じ意味のことを言っている人が、こんな身近にいるんだ」と、サン・フランチェスコ
への親近感を覚えました。
 
サンチアゴ・デ・コンポステーラへの800kmの巡礼路でも、サン・フランチェスコの
足跡を感じました。十字架
 
そんなご縁のある方が、サン・フランチェスコです。
 
サン・フランチェスコは12世紀のアッシジに生まれ、アッシジで育ち、アッシジを
中心に活動を行いました。
裕福な商人の跡取り息子でしたが、従軍をきっかけに、「不思議な声」を聞くようになります。
帰郷したフランチェスコは、ある日、ハンセン病の一団を目にします。以前の彼なら目を背けるところですが、その日のフランチェスコは、患者にお金を与え、手にキスさえしました。当時、ハンセン病は不治の病とされ、差別されていたので、これは大変な変化です。
そして、別のときにサン・ダミアーノ教会に立ち寄ります。教会は荒れていました。フランチェスコが祈っていると、教会に掲げられた十字架がこう語りかけました。
「教会が崩れている。建て直してくれないか」
霊感を受けたフランチェスコは、サン・ダミアーノ教会の再建に着手します。そんな彼を町の人は、最初は気が狂ったと思い、あざ笑います。
怒ったのは父親。ついには、父親はフランチェスコが町に帰るよう裁判に訴えます。
しかし、フランチェスコは持っていたお金、さらには衣服さえ父親に返し、
「これで『天にまします我らが父よ』と言うことができます」と宣言して、
父親と決別し、神を父として、祈りと労働の生活に入ったのです。
 
フランチェスコは、イエスにならって、「モノを持たないこと」を大切にしました。
モノを手放すことで、心のなかに富を見つけることができる。
それが地上の天国
その教えは今でも地球に反響しています。
 
サン・フランチェスコは清貧の人でしたが、終生明るい性格人望があり、小鳥に説教
多くの人に慕われました。
自然を愛する詩人肌なところもあり、動物と会話ができ、説教しました。
 
こんなエピソードがあります。
どう猛なオオカミがいて、人や家畜を襲い人々を困られていました。
サン・フランチェスコは恐れもせず、オオカミと対面することにします。
街を出て森に入ると、さっそくオオカミがうなり声をあげて襲ってきました。
すかさず、サン・フランチェスコは十字を切ります。
すると、興奮していたオオカミがおとなしくなって、サン・フランチェスコの
前にやってきます。そしてサン・フランチェスコはこう言いました
「オオカミよ、もう誰も襲ってはいけない。それが約束できるなら、住民は
えさをあげると言っている」
そして、人間の側も今後オオカミを追い立てたりしないことを約束すると、サンダミアーノ
オオカミはうなずき、サン・フランチェスコが差し出した手の平に、前足を
乗せて証を示したといいます。
 
また「小鳥への説教」の絵をご覧になったことがある方も多いと思います。
サン・フランチェスコは、小鳥の一群を見つけ、こう話しかけます。
「小鳥たちよ、あなたは感謝してください。神はあなたに、羽毛の着物を、
飛ぶための翼を、そして空という住まいを用意してくださいました。そのため
あなたは蒔いたり刈り取ったりしなくても、心配なく生きていけるのです」
 
こんなエピソードは多数あり、サン・フランチェスコのお人柄をしのばせます。
 
サン・フランチェスコは弟子とともに労働にも従事し、秋になれば農民に
混じって刈り取り、同じパンを食べました。
 
サン・フランチェスコは、「何も持たないこと」のなかに、自然のなかに
豊かさを見いだした人だと思います。
むしろ、心のなかに豊かさを見つけ、心のなかに平和の王国を築き上げることを
目指していました。
 
9月19日のセッション「小鳥の豊かさ」では、こんな内側にある豊かさに気づいて
いただくためのセッションを行います。
 
時は収穫の秋。

あなたも、今年の収穫を行うとき
です。
 
「私に何か収穫できるものがあるかな~」
 
そう思っている方は、ぜひこのセッションを受けてください。
 
地球が1年かけて太陽の周りを回るように、あなたも春から夏、
そして秋へと動いています。

どんなことが起こっていようと、その年月のなかに何か受け取るべきもの、
大切にすべきものが必ずある
はず。
 
あなたはただそれに気づいていないだけなのです。
 
このセッション「小鳥の豊かさ」で、「何も持たないことのなかに豊かさを感じた」サン・フランチェスコのエネルギーを受け取ってください。
 
オオカミに、小鳥に話しかけ、「宇宙がすべての面倒をみてくれていること」
知っていたサン・フランチェスコに思いをはせてください。
 
静かで清らかな時間のなかで、あなたは今年行ったこと、今年できたこと、キアラ
今年チャレンジしたことを思い出します。
 
それがどういう結果であれ、あなたはそこに「プラス」を見ることができます。
そしてその「プラス」で、あなたの心を満たしてください
 
すると、
 
「お金がない」
「パートナーがいない」
「仕事がいや」
 
などと、
「ない」を見ていたあなたの思い癖が、サン・フランチェスコのエネルギーに
優しく溶け、野に咲き乱れる花たちに囲まれているような喜び、豊かさ、充実感を
感じることでしょう

 
アッシジの城壁を出ると、サン・フランチェスコが小鳥に説教したときのような自然が
たくさん残っています。
 
小鳥のような自然の豊かさ、あなたの豊かさをぜひ感じてみてください。アッシジおすすめ

ルルド遠隔ヒーリング

ルルドと絵はがきランス・ルルドに移動して行う秋分の日の「奇跡の泉」セッションでは、
聖母マリア様のエネルギーに直接つながり、あなたを癒します。
 
ルルドは、フランスとスペインの国境近くにあるピレネー山脈沿いの町。
その町が、世界でも指折りの巡礼地になったのは、小さな洞窟に
聖母マリア様が出現したからです。1858年のことです。
 
聖母マリア様は洞窟の上に現れると、それを見ていた尼僧の聖ベルナデッタに
こう告げます。
 
「ひと株の草を食べ、泉に水を飲みに行き、顔を洗うように」
 
聖母マリア様は聖ベルナデッタが川のほうに行こうとすると
 
「そちらではありません」
 
と諭します。
 
「洞窟の奥です」
 
と、泉の場所を教えます。
 
聖ベルナデッタはそこにある草を食べたようですが、
それが意味するのは、「そこを掘りなさい」ということだと気づいて
一生懸命手で掘りました。
すると、そこから泉がわいたのです。
聖母マリア様はさらに言います。
 
「神父たちにこう告げなさい。『ここへ行列をしなさい。教会を建てなさい』」
 
そして多くの人がここへ訪れるようになりましたが、この泉の水で身体を
洗うと麻痺が治ったりする奇跡が起こりました。
 
それが評判となって、世界各地から車いすに乗った巡礼者が訪れるようになり、洞窟
今日のルルドがあります。
 
ルルドの町の至る所に、奇跡の泉と源泉を同じくする水がひかれていて、
訪問者は奇跡の水を持ち帰ることができます。
 
こうして、聖母マリア様はルルドの地で水によるヒーリングを施されているのです。
 
あなたのなかには、癒すべきものがありますか?
 
・ハートの傷
・身体の苦しみ
・自分や他人を許せない気持ち
・後悔
・罪悪感
・「自分はダメだ」「価値がない」「愛されない」「できない」という思い込み
・「あれをしちゃいけない」「これを言ってはいけない」という制限
・他人の言動や行動が怖いという思い

 
ひと言で言えば「恐れ」を、聖母マリア様はその無条件の愛で優しく癒してくださいます
 
さらに、自然災害やうち続く戦争、恐ろしい犯罪などは幻であり、
「恐れることはない、愛だけが真実だ」と教えてくださいます。
 
ルルドに実際に巡礼するのは、なかなかできることではありません。
ですから、皆さんはルルドに実際に巡礼に行く気持ちでこのセッションにご参加ください
厳粛な気持ちで、洞窟の前に歩み寄ってください。
目の前には、ブルーのリボンをたらしたマリア様がおいでです。
マリア様はあなたに何を告げるでしょうか。
それを受け取ったあなたの気持ちは?
そして、あなたはこれからどう愛を表現しますか?
 
そんなことを思いながら、ルルドの聖母マリア様のエネルギーと直接つながってください。
素晴らしい癒しの体験になるはずです。
 
ご興味が少しでもあれば、このセッションをお申し込みください。
なぜなら、次の機会があるかどうかわからないからです。

なお、「スペシャル・オファー」をお申し込みくださると、ルルドの泉の水を使った
特別ワークを、帰国後にご提供
いたします。
 
夜景など

スペシャルオファー1
スペシャルオファー2

サン・フランチェスコも、聖母マリア様と出会った聖ベルナデッタも、
モノに執着しない人でした。聖母マリア様も、イエス・キリストも、
執着からは縁遠い人でした。
そして心のなかに平和と繁栄を求めました。
その精神の大切さを再び感じてみませんか。
愛の大切さを感じてみませんか。
聖地のエネルギーを感じ、癒されるには
今、お申し込みが必要です。
なぜなら、次にこういう企画があるかどうかわからないからです。
この機会を見逃されず、ご参加くださることをお勧めします。
お申し込みは、下のボタンを今すぐクリックしてお席を確保してください。

驚きの遠隔ヒーリング体験談

  • の時間、急激に眠気が襲い15分くらいうとうとしました。
    はっと目が覚めるとやけにクリアになり、
    自分の新たな可能性の片鱗がふと浮かびました。
    これもヒーリングの効果かな?(M・Wさん)
  •  

  • は当日、病院におりました。
    右足間接の痛みがついに歩行困難になるほどになり、診察を受けたところ、生まれつきの骨格の問題で人よりも早くいわるゆ老化現象が出るということでした。
    よって、処方する薬も対処方法もないといわれ、70-80歳の方が経験する現象が40歳で発症しているため、無理せず、きつい運動は避け、うまく自分の病気と付き合っていくことですというのが病院での唯一のアドバイスでした。
    それまで約半年の間、立ち上がるたびに激痛が走り、歩くにも老人のように腰を曲げていましたが、この日をきっかけに、痛みが9割程度もなくなり、たまにヅキっとはしますが、以前とは比べ物にならないくらい楽になりました。自分でも、これがヒーリングと何か関係があるのかないのか分かりませんが、事実として実際に経験しました。
    私はヒーリングなどというものにはかなり懐疑的で、今回も無料体験ヒーリングとの事だったので、まったく何の期待もせずに(すみません、、本音ベースで。。)申し込んだのですが、自分でも説明がつかないことが実際に起こり、ヒーリングの力を改めて感じた次第です。(K・Yさん)
  •  

  • 間になると、頭の方からスゥーッと何か涼しげな感じのエネルギーなのでしょうか?体の中に入って来たのを感じました。大変心地よかったです。ありがとうございました。(T・Sさん)
  •  

  • 方いつもぐっすりの時間に目覚めました。そのあとまた眠ってしまいました。午後からなんだか周りの空気が神社にいるような澄んだ空気にかわってきたのを感じました。なんだか気持ちが楽になったようです。ありがとうございました。(K・Nさん)
  •  

  • ランス・パリで午前5時~受け取らせて頂きました。前日、体調が優れず、かなり気分が落ち込んでいたのですが、夜頃から楽になりました! 辛かったので、本当に助かりました。
    心から感謝申し上げます。(I・Kさん)
  •  

  • 事中だったのですが、タイミング良く時間が空き、
    ゆっくりとイスに座りながらリラックスして受けることが出来ました。
    目を閉じてる間、ブルーの優しい光に包まれていました。とっても気持ちの良い時間になりました。
    ずっと手放せなかった許せない気持ち、拘ってたことも気にならなくなりました。
    本当にステキな機会を作ってくださってありがとうございました。(M・Kさん)
  •  

  • 日自宅で瞑想しながら受けました♪
    手の平がビリビリするのを感じました!
    10時ぐらいから今まで感じた事のない様な眠気に襲われてグッスリ、朝覚醒したように目覚めました!!(Y・Kさん)
  •  

  • ーリングのあと、導かれるように 水周りの掃除へと向かいました。
    なぜか わからないけど、やった方がいい? と感じたので、そのままに♪
    起こること すべてが 無条件に自分を 他人を愛するために起きているのだと しっくりきています。(H・Kさん)
  •  

  • ーリング中は眉間が少しピリッとする感じがしていました。
    3か月になる赤ちゃんと毎日過ごしているのですが
    ヒーリングの後は、イライラが少なくなっているように感じます。
    シアワセをいっぱい感じて、毎日また頑張れます!ありがとうございます。(Y・Kさん)
  •  

  • つも私は、緊張感で落ち着かない事が多いくなんだかザワザワしてるのですが、
    この数日は、頭のおしゃべりが静かです。心も穏やかです。
    なんだか、周りの出来事が近くて遠い感覚です。いい感じです。(K・Mさん)

遠隔グループヒーリングの受け取り方

遠隔にてあなたにエネルギーを送りますので、あなたはどこにいても、どのような状態であってもセッションを受けることができます。
ヒーリングを受けている間は仕事をしていても、テレビを見ていても、誰かと一緒にいても大丈夫ですが、眠くなることがあるかもしれませんので、車の運転や機械の操作などはお避けください。

セッション当日は、ヒーリングを受けられる方のお名前を声に出して読み上げますので、フルネーム(本名・戸籍上のお名前)とふりがなを必ずお知らせください。
(※お名前などの個人情報がヒーラーよしこ以外に知られることは決してありませんので、ご安心ください)

遠隔グループヒーリングについてよくあるご質問

遠隔グループヒーリングとはどのようなものですか?
遠隔グループヒーリングは参加を申し込んでくださった方に対して、その方のハイアーセルフと繋がり、時空を超えて遠隔でヒーリングエネルギーを送るものです。
無料遠隔グループヒーリングはどのようにして行うのですか?
聖地のパワフルなエネルギーをお送りします。現地で皆様の御名前をフルネームで読み上げていき、それぞれの方のハイアーセルフとしっかりと繋がってからお一人おひとりにエネルギーを送っていきます。
個人ヒーリングセッションと今回のグループヒーリングセッションの違いが具体的に分からなかったので、教えていただけると幸いです。
個人ヒーリングセッションとは、ヒーラーとお客様が一体一、マンツーマンで行うヒーリングセッションのことをいいます。グループヒーリングセッションとは、ある程度の人数でグループをつくり、その方たちに向けて行うヒーリングセッションのことをいいます。
サロンで受ける対面でのヒーリングセッションと遠隔ヒーリングセッションとの違いはありますか?
違いはありません。エネルギーの質も受ける量もすべて同じです。ただ、今回は聖地のエネルギーですので、サロンでのものとはまったく異なりますので、この機会をお見逃しなく。
グループ=一斉遠隔ヒーリングのようなものでしょうか?
同じだと思ってくださいね。
どのような感覚でエネルギーを感じますか?
感じ方は人それぞれさまざまです。温泉に入っているようにぽかぽか暖かくなったり、ビジョンが浮かんできたり、体のどこかがビリビリしたり、何かに包まれている感じがしたり、光に照らされ包み込まれているように感じたり。お一人おひとりの方がたがそれぞれの感覚を体験されると思います。
エネルギーを何も感じないんじゃないかという不安があります。
人それぞれ受け取り方が違うので、リアルタイムで感じる方もいますし、まったく感じない方もいます。例えそうであってもヒーリングは確実に行われていますので、潜在意識でしっかりと受け取っているということです。過度な期待を手放してしまうと以外と感じることができるものです。また、すこし経ってから感じられるかたもいらっしゃいます。いずれにしても、何も感じなかったらどうしようという不安な気持ちが一番の邪魔をしてしまうことになりますので、そんな不安がある方は「その時に感じなくても別にいいや!」という手放した状態でリラックスをしてお受けになられたらいいと思います。
遠隔グループヒーリングの時は、外出しているのですけれど大丈夫ですか?
もちろん外出されても構いません。どこにいても、何をしていても受けられるのが遠隔セッションの特徴です。お時間的に余裕があれば少しだけ意識を向けるようにされたらいいと思います。もしも意識することができなかったとしても、ヒーリングエネルギーはしっかりとあなたに届いていますのでご安心ください。