レイキヒーリングとは

レイキヒーリングとは

臼井先生は、感得したエネルギーを多くの方の癒しに用いられました。
そしてそれは、大正時代の日本のなかで一大ムーブメントを沸き起こしました。

臼井先生は、誰もがこのエネルギーを平等に扱えるように、エネルギーを伝えていくことを決意されました。それが形を変えて、現在のアチューンメント(後述)となっています。

その後、レイキヒーリングは臼井先生から20名の方々へ直接伝えられました。そのなかのお一人だった林 忠次郎先生からハワイ在住だった高田はわよ先生へと伝授され、そこから世界中へと広がっていきました。

そして今では、イギリスでは健康保険が使えるほどに国民の日常に深く根ざしたものにまでなり、欧米でもとても有名な代替医療となりました。

欧米では、「TUNAMI」「SUKIYAKI」と並んで、「REIKI」という言葉は有名な日本語になっています。

アチューンメントとは

アチューンメントとは、レイキマスター(ティーチャー)によって行われる、レイキ回路開きのプロセスのことです。

レイキでは「レイキエネルギーは誰にでも平等に与えられる」と考えます。

特別な訓練や修行をしなくても、アチューンメントをしていただくことによって、体内のエネルギーの通り道(チャネル)をきれいにし、レイキエネルギーの回路を開いてもらうことが誰でもできるのです。そして、その日から自由にレイキエネルギーを扱うことができるようになります。

そのため、一度アチューンメントを受けると、レイキエネルギーが失われることはありません。

シンプルで簡単に扱うことができるのに、とても奥深い、愛と光のエネルギー。

宇宙の限りない愛の波動を、レイキによって感じてください。