聖地からの遠隔ヒーリング

現在募集中の「聖地からの遠隔ヒーリング」はこちらのページからご覧いただけます。

聖地からの遠隔ヒーリング

「フェアリー・ヒーリングサロン」では、春分、夏至、秋分、冬至に、世界中のパワースポットより
遠隔ヒーリング・セッションを行っています。

毎回、ご参加されるごとに魂の浄化&成長が促進していくと、大変ご好評をいただいているメニューです。

過去の遠隔ヒーリング・セッションはこちらのページからご覧ください。

遠隔ヒーリングとは

エネルギー的な観点からみて、宇宙には時空が存在しないので、時間や空間の制限を受けることがありません。
それを利用して行うのが遠隔ヒーリングです。

A地点からB地点へ、瞬時に空間を超えてエネルギーを送ることができます。
それが、例え地球の裏側であっても、距離は全く関係ありません。

そもそも、エネルギー・ヒーリングというのは私たちの肉体や、顕在意識に働きかけるものではなく、
私たちのエネルギー体や、潜在意識、つまり目には見えない領域に働きかけるものです。
なので、対面でヒーリングを行っても、遠隔で行っても全く同じことになります。

遠隔ヒーリングは、古代から行われてきている癒しの手法であり、その効果はとても素晴らしく、
非常に興味深いヒーリングになります。

「フェアリー・ヒーリング・サロン」では、これまで数々の遠隔ヒーリング・セッションを行ってきました。
理屈はどうあれ、なにより大切なことは、遠隔ヒーリングを受けた方々がどのような体験をされているか、どのような癒しや変容が起こっていったかということです。。

では、これまでの遠隔ヒーリング・セッションをお受けになられた方々のご体験をシェアさせていただきます。。

実は当日、病院におりました。
右足間接の痛みがついに歩行困難になるほどになり、診察を受けたところ、
生まれつきの骨格の問題で人よりも早くいわるゆ老化現象が出るということでした。
よって、処方する薬も対処方法もないといわれ、70-80歳の方が経験する現象が
40歳で発症しているため、無理せず、きつい運動は避け、うまく自分の病気と
付き合っていくことですというのが病院での唯一のアドバイスでした。
それまで約半年の間、立ち上がるたびに激痛が走り、歩くにも老人のように腰を
曲げていましたが、この日をきっかけに、痛みが9割程度もなくなり、
たまにヅキっとはしますが、以前とは比べ物にならないくらい楽になりました。
自分でも、これがヒーリングと何か関係があるのかないのか分かりませんが、
事実として実際に経験しました。
私はヒーリングなどというものにはかなり懐疑的で、今回も無料体験ヒーリングとの
事だったので、まったく何の期待もせずに(すみません、、本音ベースで。。)
申し込んだのですが、自分でも説明がつかないことが実際に起こり、
ヒーリングの力を改めて感じた次第です。(K・Yさん)

朝方いつもぐっすりの時間に目覚めました。そのあとまた眠ってしまいました。 午後からなんだか周りの空気が神社にいるような澄んだ空気にかわってきたのを 感じました。なんだか気持ちが楽になったようです。 ありがとうございました。(K・Nさん)

フランス・パリで午前5時~受け取らせて頂きました。前日、体調が優れず、 かなり気分が落ち込んでいたのですが、夜頃から楽になりました! 辛かったので、本当に助かりました。 心から感謝申し上げます。(I・Kさん)

仕事中だったのですが、タイミング良く時間が空き、 ゆっくりとイスに座りながらリラックスして受けることが出来ました。 目を閉じてる間、ブルーの優しい光に包まれていました。 とっても気持ちの良い時間になりました。 ずっと手放せなかった許せない気持ち、拘ってたことも気にならなくなりました。 本当にステキな機会を作ってくださってありがとうございました。(M・Kさん)

最近の記事

PAGE TOP