フェアリー・ヒーリング・ブログ

7/23

星空との対話〜ビジョン・クエスト

Posted by with No Comments

ビジョン・クエストの朝日

 

こんにちは。。

梅雨が明けて、夏本番になりましたね。。

今年の夏は、どんな夏にしますか?

どんなワクワクを味わいますか?
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

今日は、先月、渡米した時のマイリトリートのつづきです。。

 

前回は、サンタフェからセドナまでのクリスタル街道を走りながら

ネイティヴ・アメリカンの部族の村へ赴き、

グレートスピリット、ソウルを生で体感した時のお話しをしました。。

 

その後、セドナ入りしたわたしたちは、まずはセドナから少し離れた

隣町、コットンウッドへと移動しビジョン・クエストを行います。

ビジョン・クエストをサポートしてくれるシャーマンと日本から連絡をとっていたのですが、

どこで何をするという情報は全く知らされないまま、

当日を迎えました。

そして、連れてきていただいたのが、この山

目の前にあのカチーナが宿るという聖なる山サンフランシスコ・ピークスを見渡せる場所。。

 

11406959_801138819984372_2558425694152141220_n

 

 

ビジョン・クエストとは、ネイティヴ・アメリカンに伝わる通過儀礼で

男子が大人になる前に一人山へこもり、三日三晩断食修行をします。

その結果、本当の自分を見つけ、悟り、インディアンとして誇りを持った人

となる変容の旅、そんな通過儀礼です。

今回、わたしたちは、スケジュールの関係で一日だけそのビジョン・クエストを

体験しました。

暗くなると、このあたりはコヨーテやヘビが襲いにやってくるかもしれません。

それらから身を守るために、結界としてサークルを作ります。

これがわたしが作ったサークル。。

IMG_7472

6月といえども、ここの気候は激しく照りつける陽射し、そしてカラカラに乾燥しています。

砂埃で顔も、髪も肌もザラザラ、乾燥が激しく鼻の中が切れてしまうほど。。

お昼間はそんな過酷な環境の中で、内観をしていきます。

自分の内側からいろんな感情が出てきます。

それらとただ、静かに向き合い、浄化をしていきます。。

だんだん、自分も自然の中の一部であるということを思い出して

それを体感していきます。。

 

 

そのうちようやく、夜がやってきます。

なーんにもない、大自然の山の中。

 

この日は新月なので、月明かりもなく光輝く満点の星空。。

わたしの中にこの素晴らしい光景がメモリされていきます。。

永遠に忘れることはない、この光景。。

たくさんの星の中から、わたしに話しかけてくる赤い光を放っている

星があります。。

その星とその夜はずーっと対話をすることになりました。。

わたしが知りたかったことを質問すると、すぐに分かりやすく答えてくれ、

いろんな大切なことを教えてくれます。。

寝袋の中に入って、大地に寝っ転がり、朝がくるまで

この赤い星と対話を続けました。。

この経験はわたしにとっては、わたしの次のステージへの扉が開くことへと

なりました。。

 

翌日、迎えに来てくれたシャーマンがわたしたちにそれぞれ

石を渡してくれました。

わたしがいただいた石は、ハート型をしている白い石でした。

シャーマンが言うには、昨日ここへ登ってくる途中に会った

鹿とわたしが同じ優しい瞳をしていると言ってそのエネルギーが

そのハート型の石でした。

わたしはただそれを受け取って、それをどうするのかは、

その時はわかりませんでした。。

でも、また後でそれらの意味がわかってきます。。

 

聖なる旅はつづきます。。

 

 ・*:.。. .。.:*・♡.。₀:*゚✲゚*:₀・*:.。. .。.:*・♡.。₀:*゚✲゚*:₀・*:.。. .。.:*・♡.。₀:*゚✲゚*:₀

ビジョン・クエストは素晴らしい儀式です。

でも、興味本意で行うようなことは危険ですので絶対にやめてください。

その土地を知り尽くした、信頼できる人の管理のもとで行うようにしてください。

 ・*:.。. .。.:*・♡.。₀:*゚✲゚*:₀・*:.。. .。.:*・♡.。₀:*゚✲゚*:₀・*:.。. .。.:*・♡.。₀:*゚✲゚*:₀




Tagged with:

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です