フェアリー・ヒーリング・ブログ

2/23

もしも地球から競争がなくなれば。。

Posted by with 1 Comment

 

こんばんわ。。。よしこです。。

この地球上から争いや、競争やら、戦争が
なくなったらどんなに素敵でしょう。。。

 

 

私たち人類の中にいつのまに、サバイバルな競争精神が
埋め込まれてしまったのでしょうか。。

 

それによってたくさんの物を引き起こしていますよね。。

エゴイズム、ジャッジ、自分だけよければという
悲しい想い。。。

 

人よりも少しでも抜きん出て、前に出なくては
ならない。。

 

 

 

いい大学を卒業して、人よりもいいお給料を
もらわなくてはいけない。。

 

 

全てに順位をつけてしまう。。。

すべての原因は”恐れ”からですね。。

 

どうしてこんなにも
恐れてしまうのでしょうか。。。

 

 

↓お求めはこちら
アミ小さな宇宙人(徳間書店)
   エンリケ・バリオス著




 

今日はアミはオフィル星の
小さな美しい円形劇場へ案内してくれました。。。

そこでは、いろんな星から来た人々が自由に、
思いのままをダンスとメロディーで表現していました。。

なんとなく、地球でいうと
オリンピックのようですね。

でも。。。それは、コンクールとか誰が一番うまいとか
順位を決める目的のものではなくて、

ただ、一人ひとりが自分の感性や喜びを
観客と一つとなってシェアしている。。。

なぜならここでは、自分を他人と比較はしないんです。。
そんな概念はないのです。。。

「地球では優勝者が一番だよ」と
ペドゥリートは言います。。

「でも、そういうやり方だと、いちばんビリは
はずかしい思いをするし、いじけるよ。
反対に受賞者にはエゴが広がるし」
とアミが笑っていった。

「また、ひとに「勝つ」、ひとより上に抜き出る
という考えだね。それは競争だし、エゴイズムだし、
そして最後には分裂だよ。そうじゃなくて、ただ、
自分じしんと競争して自分じしんにうち勝つべきなんだよ。

他人と競争するのじゃなくてね。進んだ文明世界には、
そういった同胞との競争はまったく存在しない。
それこそ、戦争や破壊の原因になりかねないからね」
(第10章 179p)

「そんなに大げさに考えなくたっていいと思うよ。。。
健全な競技、たんなるスポーツにすぎないんだからね。。」

「でもそれはとても野蛮人的な発想だね。
だってじっさいにもう、地球のサッカー場では
その試合がもとで、なぐり合いはもちろんのこと、
殺し合いにいたるようなみにくい争いが
なんども起こっている。」

           
      

確かに、そうですね。。
アミは地球のことをよくご存知です。。

地球には古今東西、野蛮な競争精神が
はびこっています。。

どうして、同じ人類同士、傷つけ合わなければ
ならないのでしょう。。
殺し合わなければ、生き残れないのでしょう。。

もしも、それが成長のプロセスで
必要なことだったのだとしても、
もう充分に私たちは学んだはずです。。

そんなことでは、いつまでたっても
わたしもあなたも、あの人も、みんなみんな
たった一つなんだって事を理解できないです。。

いつまでも分離したままです。。

何が優れているとか、あれはダメだとか。。
いいも悪いもないのです。。
もうそろそろ、そんなところから
卒業しませんか。。。。

みんな違ってそれでいいのです。。

いつか地球の人たちが、そんな
とても大切な事実に気付いていったら。。

この青くて美しい星は、
優れた文明世界の愛の星に
シフトチェンジするのでしょう。。。

このブログの読者の方々からコメントを
頂いているように私も、そんな地球に
生まれ変わる日がもうすぐくると
思っています。。。

 




  1. ねこみみYOSHI
    2012年2月26日 at 8:55 PM

    (*´∀`*)こんばんは~♪ エイブラハムの本が好きで、にしきさんの旧ブログを読んでました。しばらくホ・オポノポノの本を読みまくり、久しぶりにアメブロへ移転したにしきさんのブログを読みましたら奥さまのブログがあるというので来てみました。
    綺麗な奥さまでびっくりですが、競争のない世界・・・ほんとにそうなればいいと思ってます!

    Reply

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です