フェアリー・ヒーリング・ブログ

9/14

キリスト意識に満ちあふれるチャリスウェル&ガーデン。。

Posted by with 2 Comments




R00135002001年には「世界平和の庭」にも選定されています。

 

こんにちわ。。よしこです。。
昨日、グラストンベリーに到着しました。。

 

これから、2週間程ここでゆっくりとエナジーチャージを行います。。

 

さっそく今日は、楽しみにしていたパワースポット、チャリスの井戸を訪れてきました。。

グラストンベリー・トーの麓に、チャリスウェルガーデンというとても素敵なガーデンがあり、
その中にチャリスの井戸があります。。

 

ここは、至福のキリスト意識に満ちています。。

このエネルギーに触れると誰もが無条件の愛、平和を体感でき、自然と自分自身や他社への受容、許しが行われます。。
そして、天からのあなただけへの大切なビジョンやメッセージを受け取られる方もたくさんいらっしゃることでしょう。。

 

*************************************************

 

チャリスとは聖杯のことで、伝説によれば、最後の晩餐に使われた聖杯、ゴルゴダの丘でキリストの血を受けた聖杯(チャリス)を、アリマタヤのヨゼフ(イエスの遺体を引き取り埋葬した人物)がこの場所に埋めたところ、そこから水が沸き上がったとのこと。。
不思議なことにこの井戸は何千年もの間、一度も枯れることはなく今でも流れ続けています。

 

まさにミラクルです。。
そしてそれは、永遠の生命の象徴とされています。
ここに流れる水は非常に鉄分を多く含んでいて、まるで今でもキリストの血のように水が触れている部分を赤く染めてしまう程です。。
この聖なる水を飲んでみると、かなり鉄の味がします。。

IMG_3856

 

チャリスウェルガーデンは木々や花々が美しく、フェアリーの飛び回るパラダイスです。。
まさにキリスト意識の宿るこの地は、無条件の愛をはっきりと体感でき、至福に満ちています。。

IMG_3859

 

ガーデンの一番奥まで行くと、チャリスの井戸がありました。。

すごい、エネルギーです。。
たくさんの精霊、フェアリーに囲まれています。。

 

昨日のロングフライトの疲れや体の凝りがみるみる取れていきます。。

IMG_3835

ここのエネルギーと繋がると、今の自分が最も手放すべきエネルギーに気づかせてくれて、それをリリースしてくれるようです。。
そして、今までできなかった自他共への「許し」が行われるそうです。。

 

井戸の木製の蓋を覆っている鉄製の幾何学模様は、2つの重なり合った輪を示していてこれは、「天国と地上」「精神世界と物質世界」「意識と無意識」「男性性と女性性」など二元性の交差と統合を表しています。また魚座のシンボルマークでもあります。これは、初期のキリスト教が魚をシンボルとしていたところからきているようです。

IMG_3840

 

写真を撮っていると、ここに宿っているエネルギーが画面に現れてくれました。。
なんて、穏やかで優しいエネルギーなのでしょう。。

IMG_3845

画面左の髪のあたりに写ってくれました。。

 

わたしは最高にはっぴぃになり、感謝で一杯になりました。。
まさに、至福のパラダイスです。。

ここは、滞在中に何度も訪れて瞑想をする場所になりそうです。。
こちらのグループ遠隔ヒーリングは22日に皆さまにもお届けしますね。。

 

どうぞ、お楽しみに。。

グループ遠隔ヒーリングのお申し込み・詳細はこちらをどうぞご覧になってください。。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

http://fairyhealing.attraction-method.net/glastonbury/

 

IMG_3852

エンジェル・シート。。ここに座ってお花のフェアリーを感じてみます。。「イマジン」はここから生まれました。。

 

 

IMG_3834

マリアさまもいらっしゃいました。。

 

 

チャリスウェル&ガーデンより愛を込めて

 

 

 




Tagged with:

  1. ヨンジュンヒョンジュン
    2013年9月16日 at 11:51 AM

    よしこさん♪

    何時もながら、とっても優しい感じが素敵です。。
    そして、大好きなイギリスの報告は嬉しい限りです。。

    私も、よしこさんの様にイギリスに行きたいな〜♪
    実際に、目で見て感じたいです!

    引き続き、宜しくお願い致します♪

    Reply

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です