フェアリー・ヒーリング・ブログ

12/15

古代のヒーリング・スクール ケアイヴァ・ヘイアウ

Posted by with No Comments

こんにちわ。。

今日もハワイからこころのデトックスを行いましょうね。。

今、わたしはオアフ島ワイキキに居ます。。

ワイキキといえば、とびっきりの観光地で人が多く混雑しているように思いますが、

実は、このワイキキからちょっと足を伸ばせばたくさんのパワースポットがあるのです。。

そちらの聖地へおもむき、ヒーリングを行います。。

ハワイの人々は、大自然、木々や、花や森羅万象、全てのものには

生命エネルギーが宿っていると考えています。。

それをマナといいます。。

今回の旅の目的は、ハワイの大自然とつながり、

海でしっかりと浄化し、

山でマナをしっかりと充電し、

自分の中にある神聖な本当の自分と繋がることです。。

ハワイ島の遠隔ヒーリングを受けられるかたはこれをご一緒に

行います。。

ヘイアウ(Heiau)というのをご存知ですか?

これは、マナが集まっているところに建造物を創り、そのエネルギーを

護ってきました。

日本の神社のような神聖な聖地です。

古代のハワイアンはここで儀式や祭事を行っていました。。

その目的によりいろんな種類のものがあったそうですが、

私は今回ヘイアウ・ホオラ(ヒーリングを目的としたもの)である

ケアイヴァ・ヘイアウへ詣ってきました。。

ちなみにケアイヴァとはミステリアスという意味だそうです。。

たくさんの歴史が重なり、現在比較的良い状態で残されているのは、

ここだけになっているようです。。

ここは、かつてカフナ(大自然と対話しマナを動かすことができた霊能者)が

病気の治療を行っていたところです。

薬草やチャントなどを学びカフナになるための学校のようなところでもあったようです。

IMG_4467

ケアイヴァ・ヘイアウ

R0013902

ヘイアウに入る前にここに宿るスピリットたちに挨拶をします。

それから、ここのエネルギーの素晴らしさを伝えるために写真を撮らせていただくことを

お願いします。

突然、涙がポロポロとこぼれてきます。体がエネルギーに反応しています。。。

時計回りに歩き、それぞれに挨拶をし、気になった場所へ座って繋がってゆきます。。

大自然と繋がるためにはどうすればいいのでしょうか。。

私が受け取った答えをシェアしますね。。

「かっこつけないで、そのままのあなたでいいよ。

あなたの感じるまま、そのままを表現していいよ。。

あなたらしく。。

誰と一緒にいても。

誰が見ていようとも。。。

ただ、あなたらしく、感じたままを表現していいよ。。

それが大自然と繋がるコツだよ。。」

そして、遠い昔々にここで行われていたのであろう色々なビジョンが視えてきました。。

癒しのエネルギーにすっかりと満たされました。。

R0013906

R0013908

全体はこんな感じ。。

R0013909

今でも、お供えがたえないそうです。。

(私たちが訪れる時にお供えをするといいのですが、必ず持ち帰るようにしてください。)

(このヘイアウ内にあるものは、どんなものでも絶対に持って帰らないようにしてください。)

R0013912

「今日のあなたは自分と誰かを比較してしまったり、その為にかっこつけようと

一生懸命に頑張ったりしていませんでしたか。。」

 

 

 

 

 

 

 




Tagged with:

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です