フェアリー・ヒーリング・ブログ

11/18

超神秘的!次元を超える【遠隔ヒーリング】のやり方と効果

Posted by with No Comments

遠隔ヒーリングとは

遠隔ヒーリングという言葉を聞いたことがある方、ご興味があってちょっと気になっている方は
いらっしゃると思います。

でも、実際にはどのようなものであるのかということはあまり知られてはいません。
そこで、この記事では、遠隔ヒーリングとはどのようなものであるのかというところ
から、どのような効果があるのか?

また、最大限に効果を上げるためにはどのような受け取り方をすればいいのか
というようなことをお伝えしていきます。

スピリチュアルにご興味がある方は是非、ご覧になってください。。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・ ・。・。・。・。・。・。・。

目次

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・ ・。・。・。・。・。・。・。

1.遠隔ヒーリングって
1-1.遠隔ヒーリングにおける誤解
1-2.遠隔ヒーリングの歴史
1-3.遠隔ヒーリングの仕組み

2.遠隔ヒーリングのやり方
2-1.エネルギーを送る人を特定する
2-2.宇宙とつながり次元を超越する
2-3.エネルギーの方向を意図する

3.遠隔ヒーリングの効果
3-1.肉体面での効果
3-2.精神面での効果
3-3.時間差のある効果

4.遠隔ヒーリングの効率的な受け取り方
4-1.リラックスする
4-2.環境を作る
4-3.オープンになる

まとめ

+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+ ゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。

1.遠隔ヒーリングって

1-1遠隔ヒーリングにおける誤解

まず、遠隔ヒーリングについてどんなイメージを持っていますか?
非常に難しいもの?信じられないもの?マジックのようなもの?

あなたが最初に遠隔ヒーリングという言葉を聞いた時に、そのイメージが
決定されると思うのですが、つまりそれが第一印象ですね。

怪しいおじいさんが何やら黒魔術のような感じで「はあ〜!!」とか言って
遠隔ヒーリングをやっていた。。のでしょうか:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚
もしくは、信頼できる友達が遠隔ヒーリングを受けて、とてもいい感じに変わっていった
姿を目の当たりにした。。のでしょうか。。

同じ遠隔ヒーリングという言葉でも前者と後者は全く違った印象ですし、それぞれの方にとって実際に全く
違うものとなっていると思います。

まずは、正しい知識を持つこと。あやふやな理解ではなく、しっかりと認識していくことが大切です。

 

1-2.遠隔ヒーリングの歴史

遠隔ヒーリングは、おそらく太古の昔から行われていた癒しの手法だと言えます。
先史時代、古代、わたしたち人類は、いつも宇宙と繋がっていました。

その時は、宇宙という概念ではなく、何か偉大なるもの理屈では理解できないもの、
目には見えない壮大なパワーという風に捉えられていたのかもしれません。

そして、人々の生活の中で癒しが必要なとき、シャーマン(呼び名は様々ですが)と呼ばれる宇宙と
繋がる人物がヒーリングを行っていました。

その当時から遠隔ヒーリングは行われていたようです。

日本でも、古くから近代まで遠隔ヒーリングという手法は
あらゆるところで使われてきました。

 

遠隔ヒーリングは時空を超える

1-3.遠隔ヒーリングの仕組み

さて、では遠隔ヒーリングとはどのような仕組みになっているのでしょうか?

そもそも、目には見えないエネルギーというものは、わたしたちが認知している3次元世界だけの
ものではありません。そのエネルギーに働きかけていくスピリチュアル・ヒーリングというものは、
わたしたちだけの力で行われているものでもありません。

つまり、宇宙のエネルギー3次元以外の領域と繋がって行われているのです。

わたしたちの3次元には時間や距離というものが存在していてわたしたちはそれらに制限をされて
いるのですが、宇宙は、その時間や距離という時空の概念がありません

なので、宇宙ではただ意識を合わせるだけで瞬時に行きたい場所へと移動するような、テレポーテーションを
自由に行うことができます。ですので、エネルギーも瞬時に送ることが可能なのです。

それを利用して行うのが遠隔ヒーリングです。

 

2.遠隔ヒーリングのやり方

遠隔ヒーリングを行う前に、なぜヒーリングを行うのか、その意図をはっきりと
しておく必要があります。

ヒーリングはいつもそうですが、ただ闇雲に癒しを得たいというよりも、何を癒したいのか、
何をヒーリングするのかというはっきりとしたターゲットを決めておくととても効果が期待できます。

それでは、実際に遠隔ヒーリングとはどのように行うのでしょうか?

2-1.エネルギーを送る人を特定する

まずは、誰に遠隔ヒーリングを行うのか、それを特定していきます。

ヒーリングを受ける人のことを、ヒーリィといいます。
それに対してヒーリングを送る人のことはヒーラーといいます。

ヒーラーは離れたところにいるヒーリィを特定します。
その方の生年月日、フルネーム、どこに住んでいる人なのかなどの情報を
事前に聞いておいてそれから、ヒーリィのお名前を3回しっかりと唱えます。

これにより、その方のハイアーセルフ(ハイアーセルフとは何回も転生してきている魂の本質のような
もの、その人の本質)を探します。

そして、ヒーラーとヒーリィがエネルギーレベルでしっかりと繋がります

 

2-2.宇宙とつながり次元を超越する

ヒーラーは、いつもいる3次元世界から高次元の世界へと超越していきます。
これは、源・ソースと繋がるといった感じです。

2-3.エネルギーの方向を意図する

ヒーラーは、ヒーリィに◯◯の癒しが起こるように、そのためにヒーリング・エネルギーを送るという
意図をします。

そしてそのとき、ヒーラーは大体の場合特別な呪文のようなものを使います。
これにより、確実に時空を超えてエネルギーをその人へとどんぴしゃで届けてくれるのです。

 

遠隔ヒーリングの効果

3.遠隔ヒーリングの効果

では、次に遠隔ヒーリングにはどのような効果が期待できるのでしょうか?
もちろん、人それぞれであったり、そのときのヒーリィの状態によって違いますが、
ここでは、よくあるその後の変化を書いていきます。。

3-1.肉体面での効果

まず、肉体の変化です。これは、とてもわかりやすいでしょう。
例えば、肩こりが改善された、頭痛が止まった、など体調面での変化はわかりやすく、
よくあることです。

3-2.精神面での効果

同じく、よくある変化で精神面での変化があります。。

例えば、イライラしていたのがおさまった、無性に不安に駆られていたのが、
大丈夫なんだと安心できるようになった。

または、何事も前向きに捉えることができるようになり生きるのが楽になってきた、
なども体験談などでよく寄せらる効果です。

精神面では、特にヒーリィの方の魂の浄化や変容などが顕著に表れていきます。
もちろん、そういった効果を期待して行うのですから当たり前のことですけれど。。

ただしヒーリィが例えば、いきなり宝くじが当たる、すてきな彼が現れるなど、
あまりにも劇的な効果を期待しすぎてしまったりすると、逆効果になります。

3-3.時間差のある効果

遠隔ヒーリングを行ったとき、面白いのが効果が出てくるのに時間差があるということです。
これもその時々で違いがあるようです。

例えば、遠隔ヒーリングを受けてから一週間ほどはずっとヒーリングが続いていて、その後、
効果が出てくるという場合もあります。

その期間が一ヶ月程続いたり、一ヶ月後にようやく変容が表れてきたりするようなときもあります。
これも、面白い現象ですのでその経過を楽しむようにしましょう。

 

遠隔ヒーリング時の環境をつくる

4.遠隔ヒーリングの効率的な受け取り方

4-1.リラックスする

遠隔ヒーリングを実際に受けるときに大切なことがいくつかあります。
まずは、ヒーリィ自身がリラックスすることです。緊張していたり、焦っていたりしていては、
受け取ることが難しくなっていきます。

ゆったりとした深呼吸をしてリラックスしていくことが大切です。

4-2.環境を作る

次に気をつけたいのが環境です。
できれば、誰も入ってこないようなお部屋で、キャンドルに火を灯した間接照明、アロマの香り、
心地よい音楽など、ヒーリィがリラックスできる環境をつくることも大切です。

そうすれば、遠隔ヒーリングの時間を楽しむことができるでしょう。

とはいえ、遠隔ヒーリングの時間がある程度決まっているときに小さなお子さんと一緒にいる
必要がある、お仕事をしている、誰か他の人と一緒に過ごしているなどで、
遠隔ヒーリングに集中できないときは、始まる前に、「わたしは◯◯から送られてくる遠隔ヒーリングを
受け取ります。そしてすべてを委ねます」といった意図をしてください。

そうすることによって、ヒーリィがどこにいても、誰と何をしていても確実にエネルギーを
受け取ることができます。

4-3.オープンになる

次に大切なことは、ヒーリィの中の邪魔な思考を断ち切ることです。
例えば、「本当に効果があるのかしら?」「やはり、目に見えないものは信用できない」
「わたしには効果がないのではないか?」などといった否定的な思いを手放します。

そして「よくわからないけれど、宇宙を信頼してすべてを委ねます」と
ハートを開いてオープンになっていくことです。

否定的になってしまっても、エネルギーはちゃんと流れていきますが、
オープンになった方がより効率的です。

ま・と・め。.:*:・’°

いかがでしたでしょうか?
ベールに包まれていた遠隔ヒーリングを体系的に書いてみました。

現代は、科学で証明できるものでなければ信用されないといったような時代です。
でも、まだまだ、科学では解き明かせられていない真実もたくさん存在しています。

その真実を一番知っているのは、実はわたしたちの内面なのかもしれません。
宇宙とのつながり、目には見えないエネルギー、高次元の波動やヒーリングエネルギー。。

オープンになってそれらを取り入れてみると、また一つ変容の扉が開かれていきます。
次元を超えて行われる神秘的な遠隔ヒーリング、なにはともあれあなたも一度体験してみてください。

 

.。₀:*゚✲゚*:₀・こちらも併せてご欄ください。.。₀:*゚✲゚*:₀・

遠隔ヒーリングを受けた方の体験談




Tagged with: , , ,

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です