Blog

見ている世界は自分の鏡なのか?

こんにちは。。
ヒーラーよしこです。。

ラインの方へとご相談を
いただきました。。

▼ここから▼
よしこさん
はじめまして。
いつも素敵な言葉を
ありがとうございます

見えている世界は自分。
ということについて
教えていただけたら助かります

もう自分では手放したと思っていたのに、
人がしているのを見かけるのは、まだ手放せていない状態なのでしょうか?

わたしは、
自分も自由にいたいから
人もそれぞれのやり方でいいと思えるようになってから、
いろいろな個性が面白くて
穏やかに過ごせるように
なったのですが、

価値観を主張しあって、
ぶつかり合っている2人が
新しい職場にいます。

前の自分はこんなふうだったんだ。
と勉強になりますが、
まだ手放しきれていないから、目の前に見えていると思ったら、
どんなときになっているんだろうと考えたり、
ちょっと落ち込んだり、
もうしないと反面教師にすればいいのかな、
と考えてしまいます。

何かアドバイスがあれば
教えてください。
よろしくお願いいたします

・。・。・。・。・。・。・。

ご相談ありがとうございます。。

目の前に起こっていることは、
ぜ〜んぶ自分に見えている。。

鏡のように。。

こんな思想がありますが、

なんでもそれと結びつけてしまわなくて
いいんですよ。。

世の中にはいろいろな人がいるの
ですから。。

そんな人をみかけるのは、
当たり前のことです。。

「まだ手放しきれていないから。。」
と自分を責めてしまったら
落ち込んじゃいます。

それだと、
苦しくなってしまいますから、

まずは、
そんな風に思うのはやめましょうね。。

自然とそんな風に思ってしまう場合は、
ちゃんとそれに気づいてあげてくださいね。。

気づいたら意識的に止めるようにしてください。。

これを継続的にやっていくと、だんだん自分を責めるクセがなくなっていきます。。

それから。。

目の前にぶつかり合っている人がいたら、
どう捉えればいいのか。。


気にしないことです。。


その方々がぶつかり合っているのも
その方々のご自由です。。

その方達の間の問題ですね。。

つまり、
あなたには関係がないこと、

「人の振り見て我が振り直せ」

ということわざがありますが、
その通りに、

「わたしは他人とぶつかり合うようなことはもうしないよう、今後も気をつけよう。」

「そしていまのわたしは
苦しいことから解放されて、
自由になれてよかった!」

 

「成長しているわたしは素晴らしい!」

そう思う機会としてください。

何事も、
影の部分を見るのではなく、
光の部分をみていくようにしましょう。。

ご相談ありがとうございました。。

あなたをいつも
応援していますね。。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【Fairy通信】登録フォーム

今後も定期的にヒーラーよしこから、ヒーリング情報、スピリチュアル情報、フェアリーやエンジェル情報、キャンペーン、イベントや無料プレゼント、また、光の高次の存在達からのメッセージなどを【Fairy 通信】というメルマガの形でお届けさせていただきますので、ご希望の方は、お名前とメールアドレスをご登録ください。。

ご登録特典として、セルフヒーリングの基本である、グラウディング・ワークの動画(2本組)をプレゼントさせていただきます。

 

まずは、この動画をみながらグラウディング・ワークをマスターしてくださいね。

姓*
名*
メールアドレス*
メールアドレス再入力*

アーカイブ

PAGE TOP