Blog

「他人ファースト」から「わたしファースト」への実践

こんにちは。。
ヒーラーよしこです。。

先日のこの記事と、
https://ameblo.jp/iyashihikiyose/entry-12583828136.html
今日のこの記事について
https://ameblo.jp/iyashihikiyose/entry-12584195336.html

このようなご質問をいただきましたので
シェアしますね。。

▼ここから▼
先生のブログの人間関係の調和を拝見しました。そして、今日のコントロールするものから解放されていいというブログの記事を読んで、両方を同時に落とし込むにはどう考えると良いのでしょうか?解放すると調和が壊れて軋轢(あつれき)が生まれる気がしてしまいます。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・・*:.。. .。.:*・゜゚・・

ご質問ありがとうございます。。

まず、

宇宙の法則においては、
人と人の間には、
コントロールは存在しないのですね。。

なぜなら。。

人はみな自由であるからです。

人をコントロールすることなど
本来はできないのです。。

でも、
コントロールされて苦しんでいる
人はたくさんいます。。

ご質問者もきっと、他人にコントロール
されて苦しい思いをしているのだと
思います。。

でも、
それを我慢しなければ、

人間関係の調和やその関係が
崩れてしまう、

と心配されて
いるのですね。。

このような調和とは、
誰かがコントロールする側、
誰かがコントロールされる側、

これで均衡を保っていると
いったような、

また、
誰かにコントロールされても、
それに逆らわずに合わせていく

これが調和なのでしょうか。。

もし、
そんな風に思っていらっしゃるお方が
いましたら、

一度考えてみてください。。

お相手の顔色に合わせて、
自分が我慢をする

これが良好な人間関係では
ないですよね。。

調和とは、
お互いの愛が奏でる
ハーモニー

お互いの存在を互いに
大切に愛する

そんなエネルギーから
調和が生まれてきます。


もしも、

いつも人に合わせて、

自分に我慢をさせてきた、
人の言うことを聞いて
自分を犠牲にしてきた。。

そんなことを
されてきたのなら、

あなたが今、
この新しいサイクルで

やっていくことは、

これまでいつも
人に合わせてきたところから、

自分を優先して、
自分を大切に愛してあげる

という実践です。。

「他人ファースト」から
「わたしファースト」への

シフトチェンジをしてゆく。。

あなたにはそんな時期が
きています。。

それから、
もちろん、

常識的に捉えて欲しいのですが、
例えば、

子どもが教育のプロセスにおいて
学校の先生のコントロール下に
置かれることや、

または、小さいお子さんのお母さん
のしつけや子育て、

または、
軍隊なんかでコントロールされる
ようなことがあります。。

でも、
わたしたちはもう立派な大人ですし、
民主主義の自由な国に生きているの。

それでも、
あなたをコントロールしてこようとする
ご家族や知人や、

そんなコントロールからは
解放されていいのです。。

そこから解放されて崩れてしまう
というよりも、

そこから真の良好な人間関係が
生まれてゆく。。

これが真実。。

でもそんなことをしたら
人に嫌われてしまうと心配する
必要はないですよ。。

なぜなら、
嫌われてしまう人は、
自分勝手で人に迷惑をかけていたり、

人に対する愛がないから
なのでしょう。。

あなたはそんなお方では
ないのですから
心配しないでください。

人との関係を大切にし、
愛おしく守ってゆくために

まずはあなたから
解放されてゆきましょう。。

ご質問ありがとうございました。。

あなたをこれからも
応援していますね。。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【Fairy通信】登録フォーム

今後も定期的にヒーラーよしこから、ヒーリング情報、スピリチュアル情報、フェアリーやエンジェル情報、キャンペーン、イベントや無料プレゼント、また、光の高次の存在達からのメッセージなどを【Fairy 通信】というメルマガの形でお届けさせていただきますので、ご希望の方は、お名前とメールアドレスをご登録ください。。

ご登録特典として、セルフヒーリングの基本である、グラウディング・ワークの動画(2本組)をプレゼントさせていただきます。

 

まずは、この動画をみながらグラウディング・ワークをマスターしてくださいね。

姓*
名*
メールアドレス*

アーカイブ

PAGE TOP