Blog

愛しのインナーチャイルドへの大切なプレゼント2

 

こんにちは。。
ヒーラーよしこです。。

 

以前のブログで、
わたしのインナーチャイルドとピアノの
ストーリーをお話ししたでしょ。。

 

今日は、
その続編をお届けするね。。

 

読者の方からは、
豊橋にピアノの試弾に行って、
その後どうなったのですか。。

と、ご質問をいただいていました。。

 

前記事は、
豊橋へと向かう新幹線の中で
執筆していたのね。。

 

そのあと、
どうなったのかと言うと。。

 

それから、
豊橋のピアノギャラリーに着いた
わたしは、担当してくださる方に
案内されて、
候補となっている4台のピアノを
試弾することになったの。。

 

まず、
わたしがあの時、
ピアノギャラリーにリクエストを
出していたのは、

 

マホガニーの
猫足タイプの
インテリア調の
かわいいピアノ。。


でした。。

 

そして、
ご用意いただいていた候補の
4台のピアノは、
まさにその条件にピッタリと
当てはまるものばかり。。

 

担当の方は、
東京からわざわざ来たわたしを
とても心地よく迎え入れて下さり、

 

そこは、
最高級のスタインウェイや
ベーゼンドルファーなどからはじまり
何百台ものピアノが置いてある
大きな大きなお部屋だったのだけど、

 

「どうぞ、
心ゆくまでごゆっくりご試弾ください、

せっかくですから
他のピアノも(最高級のスタインウェイのグランドピアノなども)ご自由にご試弾ください。。」

 

と言って、
わたしをその大きなお部屋、
一人にしてくれたの。。

 

普段は滅多に
お目にかかれないであろう
レアなピアノも弾けるチャンス!!

 

わたしの、
インナーよよちゃんは、
またまた飛び上がって喜びました。。

 

では早速、
まずわたしは候補の4台のピアノ、

 

それぞれのピアノの
前に座り、
試弾していきます。。

 

 

ところが

 

 

あれ?
何か違う。。

 

あれ。。。
これ違うよ。。

 

そう。。

 

何が違うかと言うと。。

 

音、
なんです。。

 

あれ?
わたしがイメージしていた響き、
低音のどっしりとした響きや、
高音のまるで宝石のように繊細で
美しい響き。

 

それが、
イメージしていたのと
違うのです。。

 

4台のピアノ全部を弾いてみた
のだけど。。

 

そう、
インナーよよちゃんが
「何かが違うよ。。」
「これ違うよ。。」

そう言っています。。
(汗)

 

しっくりこないのです。。

 

そして。。

 

ふと、
その隣に置いてあった
大きなピアノの前に座ってみたの。。

 

そして、
弾いてみます。。

 

わあ〜o。.:*:・’°

これ、すてき!!

 

他の4台と全然響きが違う。。

 

これだわ。。
これ。。

 

ちょうど、
そのとき担当の人が戻ってきました。。

 

「いかがですか?
気に入ったのありましたか?」

 

わたしは、

 

リクエストしていた4台のピアノは、
確かに、マホガニーで、
猫足で、かわいい外見なのですが、
音が、わたしの求めているものと違う。。

 

その旨を、
伝えました。。

 

そして、

 

「これ、このピアノの音が
わたし、大好きです。。」

と伝えました。。

 

担当の人は、
「あ、それはお目が高い、
実はこれは他のものとは全然違う
製造過程、素材、製造方法などで
非常にクオリティーの高いものです。」

「大量生産で作られたものとは違い、
ひとつひとつ丁寧に愛情を込めて
作られた逸品です。。」

と。。

 

そして、
なぜこんなにも音が違うのかと
いうことも丁寧にご説明して
いただいたの。。

 

その説明を聞いて
わたしは納得。。

 

そのピアノはかつての
YAMAHAの伝説のカリスマピアノ技師が
ヨーロッパの贅沢なピアノを作ろう
という主旨でできたモデル。。

 

知る人ぞ知る
DIAPASONだそうで。。
(かつてはメーカー
現・カワイの一ブランドだそうです。)

 

普通のアップライトピアノよりも
背が高くて大きい。。

 

だから、
グランドピアノに近い音が出てくるの。。

 

だから、
こんなにも美しい癒しの音なの。。

 

わたしがリクエストしていた4台の
型番はいわゆるコンパクトピアノで、
しかもグランドピアノではない、
アップライトピアノなんだから。。

 

それらからあのロスアンゼルスの
グランドピアノのような
ゴージャスな音は出ない。。

 

要するに、
専門知識のないわたしは、
ただ、
外見だけを見て、

 

かわいい猫足で、
ワインレッドのマホガニーの
インテリアのようなピアノを
リクエストしていたの。。

 

でも、
わたしが本当に望んでいたものは、

 

今年の8月にロスアンゼルスの
義理兄の実家へ行った時に、
弾かせてもらったあのグランドピアノの
美しい響きをイメージしていたの。。

 

だって、
あの時、わたしはあのグランドピアノを
弾きながらインナーよよちゃんのピアノを
宇宙にオーダーしていたんですもの。。

 

そして、
その時からすでに引き寄せは
始まっていたの。。

 

わたしは、
グランドピアノのあの響きを
願望のロケットとして
宇宙に打ち上げていたの。。

 

だから、
猫足のリクエストしていた4台の
ピアノではなかったの。。

 

そして、

 

わたしがあの時、
宇宙にオーダーしていた
グランドピアノのようなゴージャスの
美しい音を奏でるピアノ。。

 

それがまさにこれ。。

 

 

で、
それは。。

猫足ではないんだけど、
ウォールナッツの木でできた
DIAPASONというメーカーの
焦げ茶色が美しいインテリア調ピアノ。。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・・*:.。. .。.:*・゜゚・・

 

このように
引き寄せ実践をするとき。。

 

あまり知識がないものを
知らないものを
引き寄せようとするときに。。

 

よく、
こんなことが起こると思う。。

 

わたしが、いくら口で
猫足のマホガニーをリクエストします

って言ってたとしても、

 

宇宙には、
ちゃんとわたしが欲しいものが、
その波動が届いているの。。

 

そう、

わたしは、
見た目のかわいいピアノ、
インテリア家具としてのピアノが
欲しかったのではない。。

 

わたしが欲しかったのは、
弾いた時に奏でるあの美しい音。。

 

あの癒しの音。。

 

それを求めていた。。
そして、
それをずっとイメージしていた。。

 

だから宇宙は、
ちゃんとそれに答えてくれた。。

 

わたしと、
このピアノを出会わせてくれた。。

 

本当に不思議だね。。

 

そのお部屋においてあるピアノは、
1千万に近いような高級ピアノもあって、

お値段は本当に様々なんだけど。。

 

このDIAPASONのピアノは、
当初、お見積りしていただいて
いたものとジャストピッタリ!

 

だから、
もちろんわたしはこの子を
我が家へ招き入れることにしました。。

 

ね。。

 

これが、
引き寄せなんです。。

 

あなたが今、
引き寄せたいと思っているもの。。

 

それは、
もしかしたら単なる外側だけを
見ていて、内情はわからなくて、
なんとなく素敵だな。。
憧れるな。。

 

そんなものかもしれない。。

 

でもそのうちに
わかってくると思う。。

 

あ、
わたしが本当に求めていたものは
これだった!

 

ってね。。

 

そして、
宇宙がちゃんとそれに答えてくれる。。

 

だから、

 

まずは、
なぜそれが好きなのか、
なぜそれが欲しいのか、
その本質を感じてみて。。

 

それを、
言葉や、形にしてみて。。

 

そして、
何かが違っていたとしても。。

 

それは、
すぐに気づくだろうから。。

 

だからまずは、
それに触れてみて。。

 

それを
もっと知ってみて。。

 

そしたら、
本当に自分が望んでいるものが
はっきりと明確になるよ。。

 

そして、
本当にあなたが望んでいるものと
あなたは出会うことになるよ。。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・・*:.。. .。.:*・゜゚・・

 

さて先日、
インナーよよちゃんのピアノが
我が家へと搬入されました。。

 

インナーよよちゃんとわたしは、
このピアノに「ルイーズ」という
名前をつけました。。

 

落ち着きがあって、重厚で、
大きな大きなハートを持っている
その生涯で愛を奏でた
わたしの尊敬する人、

HAYHOUSE社創始者である、
ルイーズ・L・ヘイに
ちなんでつけたの。。

 

それから。。

 

インナーよよちゃんは、
毎日、ルイーズの前に座って
ピアノを弾いています。。

 

時が経つのを
忘れてしまう程、
夢中で、楽しんで、

 

この美しい音に、響きに
毎瞬感動して喜んでいる。。

 

インナーよよちゃんへの
何十年越しのプレゼント。。

 

幼少期のあの頃は、
望むものは手に入らないかと
思ったけれど、

 

自分が喜ぶのは、
しあわせになるのは、
不可能なの?

 

って思ったけれど。。

 

それは、
ちゃんとやってくる。。

 

幼少期のあの時、
悲しくて、
自分でどうすることもできなくて、
ただそこで凍結してしまっていた、

 

インナーよよちゃんが
今、とても安心していて、
喜んでいて、
しあわせの愛の中にいます。。

 

「人生ってこんなに
ステキだったんだね。。」

 

そう言って、
大きな笑顔で笑ってくれている。。

 

 

関連記事

  1. 引き寄せの法則ヴォルテックス

コメント

    • 有子
    • 2018年 10月 22日

    よしこさん、ピアノのお話のその後が気になっていましたので、続きを知ることができてうれしかったです。

    よよちゃんとよしこさんが求めていたのがかわいいピアノではなく、美しい音のピアノであったとのこと、
    とても感慨深く読ませていただきました。引き寄せの実践例としてもとてもわかりやすかったです。思い描いていたものと
    違うように思えても、ちゃんと気づけるということなんですね。

    ピアノと一緒に写っているお写真、とても素敵な笑顔ですね!

    • ヒーラーよしこ
    • 2018年 10月 22日

    有子さん
    こんにちは。。
    ヒーラーよしこです。。

    コメントどうもありがとう。。

    はい、インナーよよちゃんとピアノのストーリーは、
    引き寄せ実践において起こりうる例となりましたね。
    ヾ(*^▽^*)o。.:*:・’°

    そう、
    打ち上げる願望のロケットが
    違っていたとしても、
    このようにちゃんと宇宙が
    「違いますよ」って
    教えてくれます。。

    >ピアノと一緒に写っているお写真、とても素敵な笑顔ですね!

    どうもありがとうございます。
    インナーよよちゃんもそう言っていただけてとても喜んでいます!

    愛と光と感謝を込めて

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【Fairy通信】登録フォーム

今後も定期的にヒーラーよしこから、ヒーリング情報、スピリチュアル情報、フェアリーやエンジェル情報、キャンペーン、イベントや無料プレゼント、また、光の高次の存在達からのメッセージなどを【Fairy 通信】というメルマガの形でお届けさせていただきますので、ご希望の方は、お名前とメールアドレスをご登録ください。。

ご登録特典として、セルフヒーリングの基本である、グラウディング・ワークの動画(2本組)をプレゼントさせていただきます。

 

まずは、この動画をみながらグラウディング・ワークをマスターしてくださいね。

姓*
名*
メールアドレス*

アーカイブ

PAGE TOP